泉大津市歯科医師会講演2015.10.29
2015年10月28日(水)の午後8時より午後9時30分まで泉大津市歯科医師会のご依頼で講演をさせて頂きました。会場は泉大津駅より徒歩5分のテクスピア大阪3Fで約50名の会員の先生方に来て頂きました。演題は”難治性の感染根管処置への対応”でして日々の臨床で遭遇する難治性の根管処置に的を絞ってお話を致しました。今回も高校での同級生である青木先生にご協力を頂き盛況にて講演を無事に行うことができました。また会長の村田先生には大変お世話になり感謝しております。講演終了後は会長はじめ役員の先生方と懇親会でエンドの話をいろいろとさせて頂きました。

 藤本研修会第17期エンドコース2015年10月2015.10.28
2015年10月24日(土)、25日(日)の2日間で藤本研修会エンドコース第17期10月の4回目の講義が有りました。講義と申しましても今回も抜去歯牙を用いての実習です。土曜日と日曜日の両日に実習テストが有り皆さん緊張されいていました。前回は前歯や小臼歯が中心でしたが、この回は大臼歯を中心に実習をして頂き、それに基づいてテストを行ないました。かなり長時間実習をするので大変身に付き、臨床にこれらのエッセンスを生かすことができます。次回は外科的歯内療法や外傷に関する講義になります。

 (株)コサカエンドセミナー20152015.10.23
2015年10月22日(木)午後7時から午後9時まで(株)コサカ本社にてエンドセミナーを行いました。平日にも関わらず60名のご参加を頂き大変驚きました。演題は”今求められる歯内療法の実践”とさせて頂き、日々の臨床へのヒントになればと考え講演致しました。また、講演後には多くの先生方から数多くの質問も頂き充実した2時間でした。今回も社長をはじめ専務、相談役、営業の多くの方にも聞いて頂けて光栄でした。講演後は専務のご好意で、練馬区では超有名なお鮨屋さんで旨い魚と美酒を頂きました。本セミナーが盛況であったのは来て頂きました先生方そして御準備をして頂いた(株)コサカさんの皆さんのおかげだと感謝しております。本当に有り難うございました。

 ペントロンエンドセミナー大阪ハンズオン2015.10.19
2015年10月17日(土)、18日(日)の2日間でペントロンエンドセミナーのハンズオンを行いました。バイオレイスを用いた根管形成からスーパーエンドアルファとベータを使用する垂直加圧根管充填CWCT ( Contineous Wave Condesation Technique )を行って頂く実習コースです。バイオレイスを取り扱っています(株)白水貿易さんにはいつも御協力頂き感謝しております。この2日間では抜去歯牙を用いての実習が中心ですが、麻酔のデモやラバーダム防湿の実演も行います。初日の土曜日の夕刻からは受講生の皆さんと懇親会をさせて頂きエンド談義で盛り上がりました。

 東京歯科大学保存学教室講演2015.10.19
2015年10月7日(水)の午後6時より午後9時まで、水道橋の東京歯科大学保存学教室にて大学院生ならびに医局員の先生方に外科的歯内療法の講演をさせて頂きました。特に、マイクロスコープを用いたマイクロサージェリーを中心にお話をさせて頂きました。歯根端切除術と意図的再植を動画を交えて解説致しました。歯根端切除術では患者さんのポジションと術者のポジションが重要で、その部分はかなり時間を割いて説明させて頂きました。今後医局の中でマイクロサージュリーが広く浸透することを期待しております。当日は山村先生にはかなりご尽力頂き恐縮致しました。また主任教授の古澤先生そして村松先生に感謝を申し上げます。

 ペンエンド第7期10月2015.10.6
2015年10月3日(土)、4日(日)の2日間でペンエンド第7期10月の実習が行われました。初日土曜日の午前中は4名にケープレをして頂き講師から症例に対する質問やアドバイスを受けます。その後抜去歯牙による機械的根管拡大形成〜CWCTによる根管充填を行って頂きました。2日目の日曜日も同じように午前中はケープレそして午後から実習です。今回は土曜日の午後にプレテストを行い受講生の進捗状況を確認しました。そして課題であった抜去歯牙の堤出も終了しました。また懇親会では、最初に石井先生の御出版を記念して乾杯を皆さんで行い、いつものようにエンド談義で盛り上がりました。

 (株)白水貿易主宰”歯内療法の成功への鍵”セミナー2015.9.29
2015年9月27日(日)東京都千代田区神田のベルサール神田にて(株)白水貿易主宰のエンドセミナーが行われました。今回はフランスからDr B Khayatと東京都開業の石井宏先生、そして私、牛窪の3人でトリプルセミナーをさせて頂きました。午前の始まりは石井先生から”Compromised Toothに関する治療意思決定の考え方”、そして私からは”第一大臼歯のクリニカルマネージメント”そしてDr Khayatからは“正確な診断とメカニカルインストゥルメンテーションの使用”に関する講義がありました。前日の土曜日にはDr Khayatのハンズオンコースもあり充実した2日間であったと感じました。また土曜日にはDr Khayatと石井先生、そして私と白水貿易の関係者の方々と一緒に美味しい日本食を頂き大変感謝しております。いつもお世話頂いております(株)白水貿易の方々にこの場をお借りして御礼申し上げます。

 ペンエンド第7期9月2015.9.17
2015年9月12日(土)、13日(日)の2日間でペンエンド第7期9月のセミナーが行われました。今回のトピックは“成功と失敗”そして“根管解剖形態”についてお二人の先生から1時間のプレゼンを行って頂きました。また、診断学と生活歯髄保存療法に関するリタラチャーレビューを8人の先生に2日間を通して解説して頂きました。まだ東京での座学が始まって2回目ですが、7期の先生は今まで以上に準備が素晴らしく充実した内容でした。そして恒例の懇親会ではエンド談義が盛り上がり、数名の先生は午前5時まで宴を楽しんでいたそうです。今月は前日の11日に東京に入りまして、石井先生と美味しいお食事を頂きました。写真はバーで頂いた山崎の25年です。

 ペントロンエンドセミナー大阪2015.9.7
2015年9月6日(日)新大阪丸ビル別館にてペントロンジャパン主催のエンドセミナーを行いました。演題は“明日から役立つ根管治療”で、根管治療のコンセプトを最初に説明させて頂き根管形成から根管充填そして再根管治療の実践をお話し致しました。またプラスチックブロックを用いたフルレングス形成とCWCTによる根管充填のデモも行いました。来月は抜去歯牙を用いたハンズオンも行います。毎回講演内容はアップデートしており、少しでも参加頂きました先生方の臨床にお役に立てればと考えております。また来年からは外科的歯内療法を中心に今までの内容に含まれていないトピックに限定したセミナーも行います。その際は多くのご参加をお待ちしております。

 広島講演会(株)ヨシダ2015年8月30日(日)2015.9.1
2015年8月30日(日)、広島県のJR広島駅近くのホテルセンチュリー21にてエンドのセミナーを行いました。(株)ヨシダが主催そして(株)玉井歯科商店が協賛で開催されました。今回の演題は“臨床医に必要な大臼歯根管治療のエッセンス”でして、多くの歯科医師が日常臨床で悩んでいる大臼歯の根管治療に的を絞ってお話しをさせて頂きました。午後1時から4時までの3時間でしたが定員を遥かに超える100名以上の方にご参加頂き本当に感謝しております。偏に協賛頂いた(株)玉井歯科商店さんのご尽力だと感じております。本当に有難うございました。今回も勤務医のお若い先生が大変多く熱心に聞いて頂きました。またペンエンド第1期の中村先生にも来て頂き、久しぶりの再会に感激しました。講演後はペンエンド第1期の広瀬先生とも合流し中村先生一押しの広島焼きのお店に参りました。美酒を交わしながら3人で楽しいエンド談義ができました。

 DTIエンドコース2015.8.24
2015年8月22日(土)、23日(日)の2日間でDTIエンドコースが行われました。DTIコースは補綴とペリオとエンドを3ヶ月間で習得して頂くコースです。補綴は6月にそしてペリオは7月に終了しております。補綴担当は岡崎先生、ペリオ担当は赤野先生、そしてエンドが私牛窪が担当しております。エンドコースは抜去歯牙を用いた根管形成そしてテーパー度コーンを用いた根管充填を行います。受講生は若い先生ばかりで、大変熱心に講義を聞かれ実習に集中されていました。初回の土曜日には懇親会があり講師全員と受講生の先生方で和気あいあいと歯科臨床についての談義が盛り上がりました。

 ペンエンド第7期8月2015.8.11
2015年8月8日(土)9日(日)の2日間でペンエンド第7期8月のセミナーが有りました。今回は抜去歯牙を用いた実習でした。両日ともケープレを4名の先生に行って頂き、午後は実習を行います。またこの2日間で全員がケースインタビューを受けます。お一人の先生に付き5症例を提示して頂き石井先生から質問を受けます。その間残りの先生は実習を行って頂いて頂きました。初日の土曜日の午後は恒例の懇親会が行われ、またまたエンド談義に明け暮れました。次回の9月はリタラチャーレビューとトピックプレゼンです。是非頑張って下さい!

 藤本研修会エンドコース第17期7月2015.7.30
2015年7月25日(土)26日(日)の2日間で藤本研修会第17期エンドコース7月の実習が行われました。抜去歯牙にてニッケルチタンロータリーファイルでの形成そしてスーパーエンドアルファとベータを用いた垂直加圧根管充填(Continuous Wave Condensation Technique )を行って頂く実習です。根管形成もクラウンダウンもしくはフルレングスでの形成を行って頂きました。大変暑い2日間でしたが皆さん頑張っておられました。初日の土曜日の午後はいつものように懇親会がありエンド談義で盛り上がっておりました。次回は10月ですが、よろしくお願い致します。写真はゼロ次会でお邪魔しました、バーのケーブルカーです。

 バイオレイスを極める;徳島2015.7.23
2015年7月19日(日)四国の(株)玉井 歯科商店さん主宰で”バイオレイスを極める”と題しましたハンズオンコースを徳島のJA徳島会館で行いました。本年4月に徳島で行いました講演会を聴いて頂いた先生方に向けての実習コースでした。多くのお申し込みが有り、全ての先生にご参加頂けませんでしたが受講された先生方にはこの製品のメリットを認識して頂いたと思います。(株)白水貿易さんに協賛頂いており、いつも安心して実習を行うことが出来ます。今回は京都市開業の神戸先生にもお手伝いを頂き大変助かりました。また(株)玉井 歯科商店さんにはいつもお世話になり本当に感謝しております。次回の松山も頑張ります。

 ペンエンド第7期7月2015.7.16
2015年7月11日(土)12日(日)の2日間でペンエンド第7期7月の東京での講義が有りました。私は11日(土)、鶴見大学で開催されていました第36回日本歯内療法学会学術大会に午前中は参加致しました。総会にて平成26年度最優秀論文賞を頂きましたのでその表彰式に出席させて頂きました。ペンエンドの7月は論文のレビューとプレゼンが行われました。トピックは根管充填、Debridement 1 & 2 、水酸化カルシウムについてで発表がありました。今回が第1回目のプレゼンでしたので担当した2人の先生はかなり緊張されておられました。これからも頑張って下さい。

 学際企画(株)講演会 大阪2015.7.7
2015年7月5日(日)大阪科学技術センター8階中ホールにて学際企画(株)主宰で歯内療法に関する講演会をさせて頂きました。午前10から午後4時まで1日たっぷりとエンドのお話です。演題は『明日から役立つ根管治療』〜日常臨床と再根管治療〜でお話を致しました。こちらの会社での講演は前回の東京に引き続き2回目です。今回も70名と多くの受講者にご参加頂き本当に感謝しております。質問も多く有り、セミナー終了後も熱心な先生方から日々の臨床でのご相談を頂きました。この場を借りて学際企画の関係者皆様に感謝を申し上げます。

 藤本研修会エンドコース第17期2015.6.30
2015年6月27日(土)、28日(日)の2日間で藤本研修会エンドコース第17期の2回目のセミナーが行われました。初日の土曜日には主宰の石井先生から根管充填と術後疼痛に関しての講義が有りました。2日目の日曜日には午前中は尾上先生からコロナルリーケージと根管充填後の歯冠修復に関しての講義が有り、午後は私から再治療の実践の講義をさせて頂きました。2日目最後の講義は石井先生からクラックドトゥースに関する講義で締めくくりました。次回から実習が始まりますので皆さんよろしくお願い致します。

 石井歯内療法研修会 6月2015.6.22
2015年6月20日(土)、21日(日)の2日間で石井歯内療法研修会がお茶の水駅から徒歩5分の中央大学駿河台記念講堂6階にてエンドセミナーが行われました。初日は石井先生から根管治療のコンセプトから根管形成の講義と田中先生から根管洗浄から根管貼薬の講義が行われました。2日目の日曜日には石井先生から根管充填について尾上先生から根管治療後の修復処置に着いてそして私から再治療の実践についての講義をさせて頂きました。最後は石井先生から外科的歯内療法の講義が有りました。受講された先生方の臨床にお役に立てればと考えております。

 ペンエンド第7期6月2015.6.18
2015年6月13日(土)、14日(日)の2日間でペンエンド第7期生の実習が始まりました。両日とも午前中に4人の先生に症例発表をして頂き、午後から抜去歯牙を用いて根管形成から根管充填の実習をして頂きました。症例発表では診査診断に重きを置いていますので、各先生方は質問に対する答えに苦労されていました。確定診断が出来なければ決して不可逆的な治療を行わず、暫定的診断で待時的経過観察を行うこと等のコンセプトを学習して頂きます。実習ではニッケルチタンロータリーファイルでの形成とスーパーエンドアルファとベータを用いたCWCT法での根管充填を妥協すること無く格闘して頂きました。

 学際企画(株)講演会2015.6.8
2015年6月7日(日)山手線田町駅近くの専売ビル(東京都港区芝5丁目26−30)にて学際企画(株)主宰で歯内療法に関する講演会をさせて頂きました。午前10から午後4時まで1日たっぷりとエンドのお話です。演題は『明日から役立つ根管治療』〜日常臨床と再根管治療〜でお話を致しました。こちらの会社での講演は初めてでしたが、70名と多くの受講者にご参加頂き本当に感謝しております。質問も多く有り、セミナー終了後も熱心な先生方から日々の臨床でのご相談を頂きました。次回は大阪で行います。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20
[編集]
CGI-design