バイオレイスを極める2014.10.2
2014年9月28日(日)白水貿易(株)大阪本社でニッケルチタンロータリーファイルを使用した実習コース『BioRaceを極める』を午前10時から午後5時までみっちり行いました。BioRaceの使用法と注意点を臨床に即してお話し致しました。実習ではプラスチックブロックを先ず形成し感覚を養って頂き、その後に抜去歯牙を用いて根管形成から根管充填まで行って頂きました。皆さん時間ギリギリまで実習に集中して頂き大変感謝しております。

 DTIエンドコース2014.9.24
2014年9月20日(土)、21日(日)の2日間でDTIコースの締めくくりでエンドコースを行いました。根管形成から充填までの基礎を中心に講義を行いました。また実習では、プラスチックブロックを用いて手用ファイルでの形成を初めに練習して頂き、その後は抜去歯牙を用いて手用ファイルまたはニッケルチタンロータリーファイルで形成して頂きました。根管充填は側法加圧根管充填、マッチドコーンテクニック、CWCTを用いて根管充填を行って頂きました。お若い先生ばかりでこれからが大変楽しみです。

 デンツプライハンズオンコース&ペンエンド第6期9月2014.9.18
2014年9月13日(土)午後3時よりデンツプライ三金大阪支社にてプロテーパーネクストのハンズオンコースを行いました。抜去歯牙を使用して形成から根管充填のハンズオンを行いました。そして翌日の9月14日(日)、15日(月)の2日間でペンエンド第6期9月のセミナーが行われました。今回は根管形態学、診断学のリタラチャーレビューを行い、Vital Pulp Therapy 及びSuccess & Failure のトピックプレゼンでした。来月は抜去歯牙での実習の予備試験が始まります。皆さんどうか頑張って下さい。

 JEA西日本学術講演会2014年2014.9.10
2014年9月6日(土)、7日(日)の2日間でJEA西日本支部学術講演会が行われました。6日(土)には午後よりテーブルクリニックがあり私は根管形成のA to Zと題しましてニッケルチタンロータリーファイルと手用ファイルでの根管形成の基本をデモと実習を交えて講演させて頂きました。そして翌日7日(日)には午前中に一般講演をそして午後から耳鼻科医で久留米市でご開業の佐藤先生から上顎洞に関する講義をして頂き、その後慶応義塾大学の和嶋先生から非歯原性疼痛の講義をして頂きました。一般講演では我々のグループから林先生と伊藤先生に発表して頂きました。

 デンツプライエンドセミナー&ペントロンエンドセミナー2014.9.10
2014年8月30日(土)の午後2時よりデンツプライエンドセミナーンを岡山県岡山市の玉井歯科商店さんで行いました。このセミナーはデンツプライ三金が取り扱いますニッケルチタンロータリーファイルのプロテーパーネクストを用いた根管形成と根管充填を行って頂く実習セミナーです。プラスチックブロックから前歯や小臼歯の抜去歯牙をネクストを用いて形成しマッチドコーンテクニックにて根管充填して頂きました。そして翌日の31日(日)にはペントロンエンドセミナーを新大阪の丸ビル別館にてワンデイセミナーを行いました。こちらは根管治療の基礎から再根管治療までレクチャーとデモをお見せ致しました。

 非歯原性歯痛実習セミナー2014.8.19
8月10日(日)慶応大学病院にて非歯原性歯痛実習セミナーが行われました。今回は受講生として参加して参りました。甥の建介先生と中之島DUOデンタルクリニックの大月先生の3人で台風を心配しながらの上京でした。このセミナーには天候が悪いにも関わらず約60名近くの先生方が参加されており、このトピックに関する関心の高さを痛感しました。実習と言うことで和気あいあいと楽しく学べました。根管治療とOFPとの関係は複雑ですが、鑑別知識と紹介するOFP担当の先生との信頼関係が重要であると考えさせられました。

 ペンエンド第6期第4回目2014.8.19
2014年8月2日(土)、3日(日)の2日間でペンエンド第6期の4回目のセミナーが行われました。今回で2回目となる実習です。皆さんそろそろエンジンが掛かったようで、その顔は真剣そのものでした。しかし、各々先生方の長所と短所が見えてきましたので、各インストラクターからいろいろな指示が出ておりました。またケープレに関してはかなり要領がつかめて来たようでした。次回の実習からはプレテストが行われますので時間との戦いです。是非頑張ってください!

 ペントロンエンドセミナーハンズオンコース7月2014.7.28
2014年7月26日(土)、27日(日)ペントロンエンドセミナーハンズオンを行いました。抜去歯牙を用いた根管形成から根管充填までを行う実習です。形成にはニッケルチタンロータリーファイルのBioRaceを使用し根管充填にはスーパーエンドアルファとベータを用いたCWCT法の根管充填を行って頂きました。2日間あっという間に過ぎたようでした。今回の先生方には、前歯1本、小臼歯2本、大臼歯2本を充填までを体験して頂きました。また、ラバーダム防湿と浸潤麻酔のデモもさせて頂きました。

 藤本研修会第16期エンドコース7月2014.7.28
2014年19日(土)、20(日)の2日間で藤本研修会第16期エンドコース7月のセミナーが行われました。この2日間はマイクロスコープを使用した根管形成〜根管充填の実習です。ニッケルチタンロータリーファイルを用いて根管形成を行いますので、初めての先生にはクラウンダウン法を、そして使用経験のある先生にはフルレングス法にてご指導させて頂きました。根管充填は垂直加圧根管充填のCWCT法にて実習をして頂きました。2日目の日曜日には、前歯の抜去歯牙を用いたテストも行われ盛りだくさんでした。

 ペンエンド第6期7月2014.7.19
2014年7月12日(土)、13日(日)の2日間でペンエンド第6期7月のセミナーが行われました。今回が始めてのリタラチャーレビューでしたが、皆さんよく頑張っておられました。しかし、石井先生はじめ講師からの質問にやや戸惑いもありましたが、無事に終わりました。また始めてのトピックプレゼンもあったので、今回のお二人の先生はかなり緊張されてましたが、こちらもそつ無く終了致しました。初日の懇親会には全員が参加し、楽しく美酒を頂きました。

 白水エンドセミナー in 松山2014.7.10
2014年7月6日(日)愛媛県松山市の(株)玉井 歯科商店本店をお借りして、白水貿易主催のエンドセミナーを行いました。タイトルを”明日から役立つ根管治療”とさせて頂き歯内療法全般のエッセンスをお話し致しました。以前のセミナーでお会いした先生や、大学先輩の上田先生、以前の勉強会でご一緒した高橋先生等多くの先生方にご参加頂き大変感謝しております。また、セミナー終了後も多くのご質問を頂き光栄でした。次回ハンズオンも出来ればより皆さんの理解が深まるような気が致しました。

 石井歯内療法研修会 6月2014.7.5
2014年6月28日(土)、29日(日)の2日間で石井歯内療法研修会が行われました。初日は中央大学駿河台記念講堂にて、そして2日目の日曜日はお茶の水駅すぐのSola Cityにてセミナーがありました。今回は初日に尾上先生から根管治療後の修復処置の講義を行い、その後に石井先生から我々の治療コンセプトから根管洗浄の講義がありました。よく日曜日には、根管貼薬から根管充填の講義に移り、午後は私から再根管治療の講義をさせて頂きました。そして最後にMTA〜外科的歯内療法の講義で締めくくりです。いつもと違い順序が少し入れ替わりましたが、皆さん真剣に受講されておられました。

 藤本研修会第16期エンドコース6月2014.6.27
2014年6がt6右21日(土)、22日(日)の2日間で藤本研修会第16期エンドコース6月が行われました。今回は前回の続きで、根管貼薬から根管充填、そしてクラックトゥースの講義を石井先生からして頂きました。尾上先生からは根治療後の修復処置に関してそしてコロナルリーケージも含めてお話しされました。私は再治療の実践に関して成功率から手技に関してお話しさせて頂きました。次回からはいよいよ実習が始まります、皆さん頑張って下さい!ちなみに今回の懇親会は大好きな勝烈庵でした。

 ペンエンド第6期第2回目2014.6.19
2014年6月14日(土)、15日(日)の2日間で、ペンエンド第6期の実習が始まりました。両日とも、午前中はケースディスカッションそして午後から抜去歯牙を用いた根管形成から根管充填の実習を行って頂きました。始めての実習で、皆さん緊張しすぎて中々思うようには行かなかったようでした。初日の土曜日には焼き肉で懇親会を行いました。その時にこの7月からペン大に留学することになった横田先生も参加されエンド談義湧きました。

 石井歯内療法研修会 6月外科実習2014.6.13
2014年6月7日(土)、8日(日)の2日間で石井歯内療法研修会の外科ハンズオンが行われました。インストラクターとして実習の指導をさせて頂きました。外科的歯内療法の講義と実習が主ですが、8日(日)には意図的再植の講義もあります。我々が重要視している、外科手術の際の術者のポジショニングと患者さんのポジショニング、そして処置内容によるマイクロスコープの角度付けをデモを交えてお教え致しました。抜去歯牙を用いての実習ですが、マネキンのゴムマスクが堅く臨床的で、皆さんリトラクターの保持で肘がお疲れモードでした。

 岡山スタディーグループハンズオン2014.6.5
2014年5月31日(土)、6月1日(日)の2日間で岡山スタディーグループのハンズオンを行いました。こちらのスタディーグループは岡山大学補綴科同門会の勉強会でして、30代から50代までの先生が主軸で行っておられます。この2日間では、先ず初日の土曜日で前回のまでの復習と根管形成から根管充填までの実習の再度行い、その後は再治療の講義と外科的歯内療法の講義を行いました。翌日曜日は、外科の実習と再治療の実習を行いました。特に再治療の実習では破折ファイル除去が有りますが、達成感が感じられた先生もいらっしゃれば、除去出来ずにストレスを感じられた先生もおられました。土曜日の懇親会は大変楽しい時間を過ごせました。

 ペンエンド第6期第1回目2014.5.23
2014年5月17日(土)、18日(日)の2日間でペンエンド第6期の1回目のセミナーが行われました。土曜日はコースオリエンテーション、石井先生から診、意思決定、無菌的処置に関しての講義があり、私から再治療の実践の講義をさせて頂きました。日曜日は石井先生から根管形成について野田先生からは根管洗浄についって神戸先生からは根管内貼薬剤について、梅田先生から根管充填についてそして尾上先生から根治療歯の修復についての講義がありました。また17日(土)の午後7時からは5期生の修了証書授与式が東京ドームホテルにて行われ、皆さん1年間の思い出に美酒を交わされておりました。

 岡山市歯科医師会臨床放談会2014.5.13
2014年5月11日(日)午前10時から午後1時までの3時間、岡山市歯科医師会の学術講演会にて講演させて頂きました。『明日から役立つ根管治療』のタイトルで根管治療ののコンセプト、コロナルリーケージ、根管形成とそのアクシデント、根管洗浄と根管貼薬と盛りだくさんでお話を致しました。会長の壷内先生はじめ理事の先生方、そして学術担当の岡崎先生には大変お世話になり感謝しております。この講演が会員の先生方の臨床に役立てば幸いです。

 AAE2014y & ペン大での試験2014.5.13
2014年4月30日から5月3日までワシントンDCにおいてAAEが行われました。我々ペンエンドスタディークラブのメンバーも各自興味のある講演に参加し夕食時にはその講義内容を酒の肴に宴が盛り上がりました。今回は外科的歯内療法と再生学的歯内療法の2本立てのような感じでした。また我々のボスであるDr Kimは精力的に講演をされており、さすがリトルジャイアントでした。企業展示では新しいロータリーファイルの登場は少なく、根管洗浄や充填用のバイオセラミック系シーラーが多くを占めておりました。

 藤本研修会第16期エンドコース4月2014.5.13
2014年4月26日(土)、27日(日)の2日間で藤本研修会第16期エンドコースが始まりました。今回も満席で多くの先生方が参加されております。初日の土曜日の午後には講師および藤本浩平先生も来て頂きウェルカムパーティーがローズホテルで行われました。初回と言うことで最初は皆さん緊張されておられましたが、お酒が進むと和気あいあいと会話も弾み楽しそうにされておられました。これから1年よろしくお願い致します。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20
[編集]
CGI-design