第14回AE 10周年記念大会2018.10.22
2018年10月20日(土)、21日(日)の2日間で第14回AE(Academy of Endodontics)が東京駅近郊の東京建物ビル2Fコングレススクエアー日本橋コンベンションホールにて両日とも午前10から午後4時30分まで開催されました。今回は勉強会発足10周年の記念大会として初日の土曜日はクローズでペンエンドスタディーグループのOBのみで行われ、2日目の日曜日はオープンセミナーで一般の先生方にも御参加頂きました。3名の先生の新規申請テストと2名の先生の認定医更新のプレゼンがありました。100名を超える多くの先生方に私達スタディーグループのコンセプトに基づいた治療の実践とプレゼンを聞いて頂き本当に有り難うございました。また日曜日の午後の最後のセッションでは、東京都渋谷区で御開業されている井澤先生に御登壇頂き” Why proper root canal treatment can fail ? ”との演題で御講演頂きました。日頃よりAEの運営に当たって頂いているメンバーに心から感謝致します。

 ペンエンド第10期 2018年10月2018.10.18
2018年10月13日(土)14日(日)の2日間、ペンエンド第10期10月のセミナーが行われました。今月は実習月で大阪のU’zデンタルクリニックの実習室で抜去歯牙による形成から充填を行って頂きました。本年6月から始まりましたNiTiプロジェクトも今回で最後になりました。多くのメーカー様に御協力頂き大変感謝しております。また、ペンエンド第10期の先生は今までに実習で行った抜去歯牙の堤出もありました。初日の13日(土)には大阪名物鉄板お好み焼きのお店で懇親会が行われ、メーカーの方々と共に大いに盛り上がりました。

 第8回国際歯科大会2018年2018.10.13
2018年10月5日(金)〜7日(日)の3日間、クインテッセンス出版主催の第8回国際歯科大会が横浜のパシフィコ横浜で行われました。日本はもちろん世界の高名な歯科医師が集結し盛大に行われました。また、ワールドデンタルショーも併設開催されかなり盛り上がっておりました。私は10月6日(土)にワールドデンタルショーの講演会場Cホールにて午後5時より(株)メディア協賛で“3 - Dimensional Obturation with Bio-ceramicRoot Canal Sealer ・バイオセラミックシーラーを用いた3次元根管充填”との演題で講演をさせて頂きました。そして、10月7日(日)の午前10時30分より“上顎大臼歯近心頬側第2根管―その失望から魅力まで・The Second Mesiobuccal Canal of The Maxillary Molar – From Frustration to Fascination”のタイトルで講演をさせて頂きました。どちらの講演にも多くの先生が来て頂き、心より感謝しております。

 フィリピン·マニラ講演:2018年9月2018.10.4
2018年9月25日(火)フィリピン・マニラコンベンションセンターで開催された、19th NADTI Trade Exhibit 25~27 Sep 2018 にてRaciprocation vs Continuous Rotation ”Which is the best option?”の演題で講演を行ってまいりました。今回は(株)モリタさん御紹介でこのような講演が実現できました。昨年我が国で発売が開始されたトライオートZX2を今後はアジアでも販売が開始され、そのプロモーションも兼ねております。約1時間の講演とその後の15分間のデモを参加者の先生にご披露させて頂きました。デモではOGPモードやOTRモードをスパーファイル(マニー)·プロテーパーネクスト(デンツプライ)·プロテーパーゴールド(デンツプライ)· NEX Msファイル(GC)を用いて根管形成をお見せし、根管充填はHydraulic Condensation Techをビデオで解説致しました。生まれた初めて1100人以上の歯科医師の前で講演を行ったので、今ままでには無い緊張を感じました。最後に、この講演にアテンドして頂いた(株)モリタの皆様には心から感謝いたします。

 ペンエンド第10期 2018年9月2018.9.29
2018年9月22日(土)、23日(日)の2日間、ペンエンド第10期9月のセミナーが行われました。今月は奇数月ですので論文抄読とトピックプレゼンテーションそして症例発表です。論文抄読では歯髄保存療法と根管解剖学で、トピックプレゼンテーションのテーマは“成功と失敗”そして“歯髄及び根尖周囲組織の診断”でした。論文抄読は皆さん少し慣れて来られた気がしましたが、トピックプレゼンテーションではかなりの緊張で苦労された感じでした。しかし、精一杯頑張っておられたのでOBの先生や我々講師もその意気込みには感心致しました。来月は実習と10月21日(日)は東京の日本橋にある、コングレススクエア日本橋コンベンションホールにてペンエンドスタディークラブ設立10周年の記念でオープンセミナーも開催されます。皆さん、協力して頑張りましょう!

 (株)コサカと修練会での講演会:2018年9月2018.9.18
2018年9月15日(土)は東京都練馬区の(株)コサカで”大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント”との演題で午後3時から午後6時まで講演をさせて頂きました。そして翌日の2018年9月16日(日)、17日(月)の2日間、東京品川の御殿山トラストビル15階のカボジャパンにて中村健太郎先生主宰の修練会で[The Bacic Course ]でエンドのお話をさせいて頂きました。16日(日)の初日は午後1時から約1時間、中村先生から補綴から見たエンドとペリオについてお話があり、午後2時から午後7時までの5時間、私の方から歯内療法のコンセプトとロジック・治癒に導く根管形成と根管充填とは・再根管治療の意思決定と実践の内容で講義をさせて頂きました。17日(月)は午前10時から昼食を挟んで午後2時30分まで大月先生(DUOデンタルクリニック)からペリオの基礎のお話がありました。そして最後に大臼歯1本の治療に関してディスカッションが午後5 まで行われ参加された先生方も御一緒に考えて頂きました。この2日間が先生方の臨床のお役に立てれば幸いです。皆さん本当にお疲れ様でした。

 バイオレイスを極める;アドバンスコース2018年9月2018.9.12
2018年9月9日(日)午前9時から午後4時まで“バイオレイスを極める;アドバンスコース”の最終回が行なわれました。根未完成歯のマネージメントの講義と外傷歯治療のプロトコールそしてそれらのサマライズ。また、支台歯築造の実習もして頂きました。1年間でエンドを上達して頂くセミナーですが、皆さん頑張って付いて来て下さいました。論文の抄読と症例発表が初めての先生もおられ大変だったと思いますが、確実に知識とスキルは向上しました。しかしこれで終わればそれら全ては下がってしまいます。どうぞ継続的な学習をなさって下さい。現在、先生方のクリニックに来られている患者さんの為に、そして先生方の未来の為にと願っております。

 藤本研修会エンドコース第20期2018年9月2018.9.7
2018年9月1日(土)、2日(日)の2日間で藤本研修会エンドコース第20期の9月のセミナーがありました。今回は前回に引き続き実習で、主に大臼歯の根管形成から根管充填を行って頂きました。やはり大臼歯になりますとペースが格段にスローダウンしますが皆さん頑張っておられました。2日目の日曜日は実習テストがあり今までの成果を発揮して頂きました。満点の先生が3人もおられ今までに無い結果で、大変うれしく思いました。次回は講義です。
そして2018年9月6日午前3時8分に起こりました最大震度7を記録しました北海道胆振地震でお亡くなりになられた方には謹んでお悔やみ申し上げます。また被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

 バイオレイスを極める;アドバンスコース2018年8月2018.8.30
2018年8月26日(日)午前9時〜午後4時まで(株)白水貿易主催:バイオレイスを極める:アドバンスコース8月のセミナーがU’zデンタルクリニック研修室にて行われました。今回は根管治療終了後の修復処置とコロナルリーケージ、そしてクラックについて講演し私の方から4本のリタラチャーレビューをさせて頂きました。その後4名の先生に4本の論文を抄読して頂き、ケープレもして頂きました。お一人お一人の先生の実力が向上しております。残すところ後1回ですので皆さん頑張って下さい。

 ペントロンジャパンエンドセミナーハンズオンコース2018.8.25
2018年8月18日(土)、19日(日)の2日間で、(株)ペントロンジャパン主催のエンドハンズオンコースがU'zデンタルクリニック実習室で行なわれました。初日の土曜日にはエンドの基本コンセプトから根管形成・根管洗浄・根管貼薬・根管充填・再治療の意思決定の講義をさせて頂きました。その後プラスチック模型から抜去歯牙までを根管形成から根管充填の実習をして頂きました。根管形成はBioRaceを使用しエンド用エンジンはトライオートZX2を用いました。根管充填はCWCT法とバイオセラミックシーラーのWell-Pulp STを用いたシングルポイント法を実習して頂きました。受講された先生の皆さん2日間、本当にお疲れさまでした。

 ペンエンド第10期2018年8月2018.8.7
2018年8月4日(土)、5日(日)の2日間でペンエンド第10期8月のセミナーが行われました。今回もNiTiプロジェクトを進める為に受講生一人に一人のインストラクターが付く実習が行なわれました。両日とも午前中にはケープレがあり、午前中の残りの約1時間と昼食後の午後からは全て実習を行なっております。今回も多くのご賛同頂いておりますメーカーの方々にも参加して頂き感謝しております。初日土曜日の夕刻からは懇親会があり楽しいひとときを過ごすことが出来ました。またOBの先生も数名来て頂き会も盛り上がりました。

 山形県歯科医師会学術講演会2018.7.26
2018年7月22日(日)、山形県歯科医師会館にて午前10時から午後4時まで学術講演を行いました。演題は“大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント:Endodontic clinical management in molar ; morphology and treatment”とさせて頂きました。日々の根管治療には時間を有効的に使うことが出来ず、時間だけが過ぎているように感じられる先生も多く、特に大臼歯は患者さんの開口量や環境により根管治療を困難にしています。大臼歯の保存修復処置を実践する為にも、根管形態学や根管形成に関して知識を整理しておく必要があり、本講演ではそれらの理解を深めながら、クリニカルマネージメントをどのように考えるかを解説させて頂きました。当日は多くの先生に来て頂き大変感謝しております。また前日の21日(土曜日)には山形県歯科医師会会長、永田先生とペンエンドスタディーグループの青山先生の3人で蔵王カントリークラブにてゴルフを堪能させて頂きました。そしてゴルフ終了後の午後6時より山形県歯科医師会学術理事の先生方と懇親会で美味しいお料理を頂きました。有り難うございました。

 ペンエンド第10期2018年7月2018.7.17
2018年7月14日(土)、15日(日)の2日間でペンエンド第10期の7月セミナーが行われました。今回から論文抄読が始まり各先生にサマライズをして頂きました。根管充填と根管洗浄に関する論文が本月のテーマと待っています。さらにお二人の先生にはトピックプレゼンをして頂きました。水酸化カルシウム製剤使用と根管形成がテーマでした。トップバッターでのプレゼンでしたのでかなり緊張されたと思いますが、うまく出来ていたと思いました。レギュラーコース終了後は近くの貸し会議室にて講師陣およびOBの有志による“臨床決断分析”の勉強会を行いました。

 石井歯内療法研修会2018年7月2018.7.10
2018年7月7日(土)、8日(日)の2日間、東京お茶の水駅近郊の中央大学駿河台記念講堂にて石井歯内療法研修会が行われました。前日の金曜日からは福岡に入りし7日(土)のみ第39回日本歯内療法学会学術大会に参加し夕方に東京に到着しました。私は、日曜日の午後から“再根管治療の実践”として1時間半の講演をさせて頂きました。半数以上が30代前後の先生で、驚きました。
先週末金曜日からの西日本豪雨でお亡くなりになられた方及びそのご家族には心よりお悔やみ申し上げます。また被災された方々にはお見舞い申し上げます。一日でも早い復興をお祈り致しております。

 バイオレイスを極める;アドバンスコース2018年7月2018.7.3
2018年6月30日(土)は藤本研修会エンドコース第20期のエンド実習が横浜の藤本研修会場にて行われました。講義で習ったニッケルチタンファイルを用いた根管形成とCWCTによる根管充填を抜去歯牙を用いて行って頂きました。今回は前歯部でした。翌日の日曜日も実習はあったのですが、私は大阪に戻り(株)白水貿易主催の“バイオレイスを極める:アドバンスコース”の7月のセミナーを行いました。こちらも今月は実習でしたが、外科的歯内療法の実習を行いました。1時間復習を兼ねて講義をさせて頂き、その後抜去歯牙での外科実習のシミレーション、そしてファントム模型での外科実習を行いました。3本の歯根端切除術、そして1本の意図的再植術を切開から縫合まで全てを臨床に則して行って頂きました。

 グループ21セミナー2018年6月2018.6.29
2018年6月24日(日)、(株)ヨシダ大阪支店にてグループ21セミナーが行われました。開業前先生に向けたセミナーで今月は私のエンドセミナーでした。午前10時から午後1時までの3時間、コンセプトから大臼歯の根管解剖、そして根管洗浄・根管貼薬・根管充填さらに偶発症を講義させて頂きました。多くの先生方に来て頂き本当に感謝しております。半分以上が20代の先生で大変驚きました。これからご開業をお考えの先生にとって少しでも臨床の お役に立てれば幸いです。また大阪北部地震から1週間しか経っていませんが被災された方々が少しでも早く復興される事を願っております。

 藤本研修会エンドコース第20期2018年6月2018.6.21
2018年6月16日(土)、17日(日)の2日間、藤本研修会エンドコース第20期6月のセミナーが横浜市関内の藤本研修会場にて行われました。初日の土曜日には根管洗浄から根管貼薬・根管充填までを石井先生から、そして最後は尾上先生から根管治療後の修復処置に関して講義がありました。2日目の日曜日には石井先生からクラックトゥース・術後疼痛に関して講義があり、午後から私の“再根管治療の実践”をレクチャー致しました。さらに最後には石井先生から非歯原性疼痛に関する講義がありました。

翌6月18日(月)の午前7時58分に発生した大阪府北部地震によりお亡くなりになられた方そしてご家族には心よりお悔やみ申し上げます。また地震で被災された方には心よりお見舞い申し上げます。早期の復旧をお祈り申し上げます。

 ペンエンド第10期6月2018.6.15
2018年6月9日(土)、10日(日)の2日間、ペンエンド第10期6月のセミナーがありました。今月からは実習で、抜去歯牙を用いた根管形成から根管充填をして頂きました。本年度からNiTiプロジェクトが始まり、9つのメーカーから多くの種類のニッケルチタンファイルを御提供頂き、受講生の先生には小臼歯の根管形成を行って頂きアンケートに答えて頂きました。この企画は本年度一杯行う予定です。レシプロから連続回転のNiTiまで一度に多くに種類を試すことができるので、素晴らしい体験になると考えております。次回東京からは論文抄読やプレゼンが始まりますが、皆さん頑張って下さい。

 修練会ベーシックコース&バイオレイスを極める;アドバンスコース6月2018.6.6
2018年6月2日(土)KAVO大阪にて修練会ベーシックセミナーが行われました。修練会は中村健太郎先生主宰で東京・名古屋・大阪・福岡と各支部があり補綴学を中心に学習されているスタディーグループです。今回は外部講師として迎えられ、私はエンドのお話を約5時間させて頂きました。ペリオは大月先生が担当され、補綴に関して中村先生からお話がありました。また1ケースを3人の専門医がどのように治療の意思決定を行うのかのディスカッションが約1時間ありました。翌日の3日(日)は白水貿易主催のバイオレイスを極める;アドバンスコース(午前9時から午後4時まで:U’zデンタルクリニック研修室)を行い、今月は外科的歯内療法のレクチャーと関連論文のサマライズを行いました。受講されている先生からもサマライズとケープレをして頂き臨床での注意点をご指摘させて頂きました。濃厚な2日間でした。

 藤本研修会エンドコース第20期2018年5月2018.6.1
2018年5月26日(土)、27日(日)の2日間で藤本研修会エンドコース第20期の1回目のセミナーが行われました。石井先生に変わられて早10年が経ちました。時代の流れは本当に早いです。今回はエンドのコンセプトから無菌処置そして根管形成までの講義がありました。これから後5回ありますので皆さんよろしくお願いします。次回は1日目は根管洗浄、根管貼薬そして根管充填の講義があり、翌日には根管充填後の修復処置と再根管治療の講義となります。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20
[編集]
CGI-design