バイオレイスを極める:アドバンスコース2018年2月2018.2.10
2018年2月4日(日)午前9時から午後4時まで白水貿易主催“バイオレイスを極める:アドバンスコース”の第5回目のセミナーをU’zデンタルクリニック講義室で行ないました。前日の2月3日(土)は藤本研修会エンドコース第19期の症例発表に参加しインストラクターとしてご指導させて頂きました。日帰りで横浜から戻り翌日に大阪でこのセミナーを行ないましたのでかなりハードな2日間でした。今回の内容は根管洗浄と根管貼薬でした。多くの先生は普段あまり気にしておられない内容かもしれませんが、実は大変重要です。講義だけでも約2時間半を費やし、なぜこの洗浄液をこの濃度で使用するのか?またこれや薬剤による象牙質への影響は?などをお話し、臨床でのコンセプトとして皆さんにお伝えしました。午後からは論文のサマライズと症例発表をして頂きました。受講生の皆さん、お疲れさまでした。

 ペンエンド第9期2018年1月2018.1.24
2018年1月20日(土)、21日(日)の2日間でペンエンド第9期1月のセミナーが行なわれました。今月は東京会ですので論文のサマライズとレビューそしてトピックプレゼンでした。サマライズは“根未完成歯の治療”と“外傷歯の治療”でした。レビューは“マイクロバイオロジー”と“コロナルリーケージ”。そして土曜日のトピックは“エンドペリオリージョン”で日曜日は“マイクロサージェリー”と年始からいきなりエンド漬けでした。また1月ですので初日の土曜日の夕刻からスタディーグループの新年会もあり2018年の幕開けと言った感じでした。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース1月2018.1.15
2018年1月14日(日)午前9時から午後4時までU’zデンタルクリニックセミナー室にて“バイオレイスを極める:アドバンスコース”の1月のセミナーがありました。私は前日の藤本研修会から大阪に戻りセミナーをさせて頂きました。今回は小臼歯を用いた実習でした。上下顎小臼歯の解剖学的特徴から注意点をお話し、さらに研究で用いるSEMの説明もさせて頂きました。また光学顕微鏡による病理組織の観察の皆さんに見て頂きました。実習ではバイオレイスでの形成後にCWCTやバイオセラミックシーラーでのシングルポイント法およびハイブリッド側法加圧根管充填法を実習して頂きました。

 藤本研修会エンドコース第19期2018年1月2018.1.15
2018年1月13日、14日の2日間で藤本研修会エンドコース第19期1月のセミナーがありました。今回の講義は再治療での穿孔から外科的歯内療法です。私は土曜日のみ出席しサポートさせて頂きました。

 ペンエンド第10期面接2018.1.15
新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。2018年1月8日(月)、ペンエンド第10期の面接が行われました。今回も多くの申し込みの中から数十名の先生が面接に挑まれました。8名の先生が選出されますが、皆さん熱心な方ばかりでした。晴れて選出されると5月から始まりますが4月にはチューダーシステムでのマッチングがあり課題論文の収集が始まります。1年間エンド漬けになりますが、頑張って頂きたいと思います。結果は今月中に決定致します。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース12月2017.12.19
2017年12月17日(日)“バイオレイスを極めるアドバンスコース”の12月のセミナーが行われました。今月は根管形成と根管充填に関する講義と関連文献の抄読とサマライズを行い、受講された4名の先生からリタラチャーレビューをご自身で行って頂きました。初めての事で戸惑いもあったかもしれませんが、4名の先生全員がお上手にプレゼンされました。また前回の11月に行いました前歯の実習を臨床に反映させるために、今月は受講生の先生に前歯の症例発表をして頂きました。また前日の土曜日にはセミナーをお手伝い頂いているインストラクターの先生方と忘年会を行いました。皆さん来年もどうぞよろしくお願い致します。

 ペンエンド第9期12月2017.12.11
2017年12月9日(土)、10(日)の2日間、ペンエンド9期生の12月のセミナー行われました。今月は外科実習でした。土曜日の午前中はケープレを行い、午前の残りの時間と午後3時まで石井先生から外科の講義があり、その後抜去歯牙を手持ちで切断し、外科手技のシミュレーションを行いました。初日終了後は、大阪ミナミの有名洋食店で忘年会が行われ盛り上がりました。翌日の10日も午前はケープレに時間を費やし、その後昼食休憩まで石膏模型での外科実習を行いました。昼食後も外科実習で多くの先生は4〜5本の実習が出来ました。年内ペンエンドの研修会はこれで最後ですが、来年1月から始まりますので皆さん体調にはお気を付け下さい。ではよいお年を。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース11月2017.12.7
2017年11月26日(日)午前9時から午後4時までU’zデンタルクリニック実習室にて(株)白水貿易主催の“バイオレイスを極める:アドバンスコース”の第2回目が行われました。11月は実習月で、今回は前歯のみの実習でした。午前の約2時間で根管形成から根管充填までの講義をさせて頂き、その後に前歯抜去歯牙を用いてハンズオンを行いました。根管形成はバイオレイスを(株)モリタさんのトライオートZX2と(株)白水貿易さんのミニエンドを使用してフルレングス形成。根管充填はCWCT(Continuous Wave Condensation Technique)と側法加圧根管充填、そしてバイオセラミック系シーラーを用いたシングルポイント根管充填を実習して頂きました。

 2017年11月(株)コサカ特別講演会2017.11.24
2017年11月18日(土)東京都練馬区の(株)コサカさんでエンドの講演会をさせて頂きました。“大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント”との演題で3時間お話を致しました。臨床で特に問題を抱える大臼歯に関して解剖から形成、そして偶発症に関して症例を交え講演しました。定員を超える多くの先生に来て頂き本当に感謝しております。講演後は(株)コサカさんの社長、専務、常務、そしてペンエンドスタディーグループの3人の先生と美味しいお鮨を頂きました。また前日の金曜日には、東京歯科大学保存学講座での第3学年学生実習を非常勤講師としてお手伝いし、翌日の日曜日には日本歯内療法学会の専門医セミナーにも参加し多忙な三日間でした。

 “バイオレイスを極める”博多ハンズオンコース2017.11.16
2017年11月19日(日)、博多駅近郊の(株)白水貿易福岡支店3Fにて“バイオレイスを極める”の1日ハンズオンコースを行いました。バイオレイスを用いたフルレングス形成とハイブリッド側方加圧根管充填での実習です。アクセス済みの小臼歯と大臼歯の抜去歯牙を使用し根管形成でのポイント、そしてハイブリッド側方加圧根管充填の利点と特徴を解説し明日からの臨床に役立てられるように講演を致しました。アシスタントには、うしくぼ歯科の峯田先生にもお手伝いしてもらいました。前日の土曜日には小倉市ご開業の白石先生そして福岡市ご開業の松木先生と旨い魚とお酒を頂きました。2次会では福岡市ご開業の樋口先生も合流して頂きエンド談義をさせて頂きました。翌日のハンズオンには白石先生と松木先生もご参加され楽しい実習が出来ました。ご参加頂いた全ての先生方に心から感謝申し上げます。有り難うございました。また(株)白水貿易の営業所の皆さんにも御礼申し上げます。

 ペンエンド第9期11月2017.11.10
2017年11月3日(金)、4日(土)の2日間でペンエンド第9期11月のセミナーが東京本郷の(株)GC本社B1にて行なわれました。今月は座学の月でレビュー論文は細菌学とコロナルリーケージでした。トピックプレゼンは”根管治療後の修復処置”が初日で翌日は”再治療”でした。2書かん皆さん大変だったと思いますが頑張っておられました。初日の金曜日終了後には懇親会があり皆さん盛り上がっていました。お若い先生は翌朝3時まで宴会が続いたとき来ました。私は石井先生とバーで美味しいウイスキーを飲みながらゆっくりとさせて頂きました。

 石井歯内療法研修会2017年10月2017.11.2
2017年10月28日(土)、29日(日)の2日間、東京はお茶の水駅近くの中央大学駿河台記念講堂にて石井歯内療法研修会セミナーが行われました。台風接近の中、多くの先生がお見えになられました。初日土曜日には主宰の石井先生から歯内療法のコンセプトから根管形成までを話され、最後には田中先生から根管洗浄と根管貼薬について講義がありました。2日目の日曜日には根管充填からコロナルリーケージに関して石井先生から、そして根管治療後の修復処置に関して尾上先生から講義をして頂きました。午後から、私が再根管治療に関して講義をさせて頂き最後に石井先生から外科的歯内療法について講義がありました。今回も若手の先生が多く熱心に聞いておられました。

 藤本研修会エンドコース第19期10月2017.10.24
2017年10月21日(土)、22日(日)の2日間で藤本研修会エンドコース第19期10月のセミナーが行われました。今回も抜去歯牙を用いた実習でした。根管形成にはニッケルチタンファイルを用い、根管充填にはContinuous Wave Condensation Techを用い北米の専門医と同じようなエンドの実践を行って頂きました。日曜日には試験があり実習の習熟度を確認致しました。初日土曜日には懇親会もあり和やかな雰囲気でしたが一転日曜日は皆さん真剣勝負でピリッとしていました。帰路の日曜日夕刻には、あいにく台風が来ていましたので新大阪に到着するとタクシーが1台もいませんでした。

 ペンエンド第9期10月2017.10.20
2017年10月14日(土)、15日(日)の2日間、ペンエンド第9期10月のセミナーがU’zデンタルクリニック実習室で開催されました。今月は実習月ですが、2月の試験のためのプレテストを行いました。時間制限があるために皆さん真剣です。上下大臼歯の形成から根管充填を1時間20分で行って頂きました。卒業しますと専門医として臨床を実践する場合が多いので、やはり限られた時間内に結果を出さなければなりません。そのための練習ですが、うまく行く場合とそうでない場合もあり、そのつどインストラクターに指導を受け学習します。土曜日の夜には恒例の懇親会もあり受講生もインストラクターも盛り上がりました。

 2017年クラブGPコースエンドセミナー2017.10.12
2017年10月8日(日)、9日(月)の2日間でクラブGP主催エンドセミナーをU’zデンタルクリニック研修室で行いました。大阪市放出で御開業の佐藤先生がこのセミナーの主宰で、本年度の4月より開講されています。今月はエンドのセミナーで私共の方で企画させて頂きました。両日で実習と講義を行いましたが参加人数が18名と多く、2つのグループに分けて初日が実習と講義を交互に行いました。実習はBioRaceでのフルレングス形成とスーパーエンドα&βを用いた垂直加圧根管充填を実践して頂きました。講義はエンドのコンセプトから形成、根管充填、再治療、外科的歯内療法と盛りだくさんで受講されている先生も大変だったと思います。今回も京都市開業の神戸先生と宝塚市開業の山本先生にお手伝いして頂き、うしくぼ歯科の峯田先生とDUOの矢野先生にも協力して頂きました。皆さん本当に有り難うございました。

 BioRaceを極める:アドバンスコース2017.10.3
2017年10月1日(日)午前9時より(株)白水貿易主催の“BioRaceを極める:アドバンスコース”が始まりました。会場はU’zデンタルクリニックの研修室で行われました。BioRaceを極めるだけでなく1年間でエンドを得意にして頂くためのセミナーです。月1回日曜日に開催し、実習と講義が隔月であり、初回はオリエンテーションで概要の説明からさせて頂きました。午後からは歯髄と象牙質に関する講義を含めながら診査診断および歯髄保存療法での重要論文のレビューとケースプレゼンでした。次回は前歯のみの抜去歯牙での実習です。形成はフルレングス形成を、そして根管充填は側法加圧根管充填、ハイブリッド側法加圧根管充填、バイオセラミックシーラーを用いたシングルポイント法、CWCTを実践して頂きます。

 バイオレイスを極める:名古屋ハンズオン2017.9.29
2017年9月24日(日)名古屋市今池ガスビルにて(株)白水貿易主催”バイオレイスを極める:ハンズオンコース”が午前10時から午後5時まで行われました。FKGのバイオレイスを用いたフルレングス形成を1日通して実習していただくコースです。実習開始までにフルレングス形成の手順・根管洗浄・根管貼薬剤・根管充填に関して少し講義させて頂いた後に、プラスチックブロックそして抜去歯牙の形成を体験して頂きました。抜去歯牙は前歯・小臼歯・大臼歯の3本を行い、根管充填にはハイブリッド側方加圧です。限られた時間でしたが、時間いっぱいまで皆さん実習に集中されてました。今回は、9月1日名古屋市で開業された高橋先生にもお手伝いして頂きました。その後、会場近くのお店で(株)白水貿易の方と高橋先生・神戸先生と打ち上げをし美酒を頂きました。

  BioRaceを極める:ベーシックコース2017.9.21
2017年9月16日(土)、17日(日)の2日間で、新大阪駅近郊の(株)白水貿易本社6Fにて”BioRaceを極める;ベーシックコース”のハンズオンを行いました。このコースは受講者お一人に1台のマイクロスコープを使用して頂きBioRaceでの形成を習得するコースです。マイクロスコープの視度調整からセッティングまでご指導させて頂き、エンドでの使用感覚を学んで頂きました。先ずはプラスチックブロックを用い、その後抜去歯牙を用いてBioRaceでの形成を行い、ハイブリッドの側方加圧根管充填を実践し臨床を模倣するように実習して頂きました。今回からマイクロスコープがExtaroに変わり受講生の先生も楽しそうに実習をしておられました。また、息子の大学での先輩先生や患者さんのお嬢様の先生など顔見知りの先生も多く参加して頂き大変感謝しております。

 ペンエンド第9期9月2017.9.14
2017年9月9日(土)、10日(日)の2日間で、ペンエンド第9期9月のセミナーが行われました。今月は東京での座学で、リタラチャーレビューとトピックプレゼンそして前回東京月(7月)でのサマライズが有りました。リタラチャーレビューは根管形態学と根管治療の成功と失敗でした。トピックプレゼンはお二人の先生から歯髄保存療法と歯髄及び根尖組織診断でした。やはり1時間のプレゼンは大変でしょうが、何とかお二人とも乗り切りました。いろいろとアドバイスもありましたが、今後の学習と臨床のお役に立てると思いOBの先生や講師からの指摘ですので、どうぞ頑張って下さい!

 兵庫県三田市歯科医師会講演;(株)白水エンドセミナー2017.9.5
2017年9月2日(土)の午後5時30分より三田市歯科医師会学術講演会にて根管治療に関する講演をさせて頂きました。会場はJR三田駅前のキッピーモール6階で今回は“大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント”との演題で約2時間半お話を致しました。お若い先生が大変多くまた質問も多く頂き充実した時間を過ごす事が出来ました。講演終了後は歯科医師会の役員の先生方とご一緒に三田牛のすき焼きを頂きました。翌日の9月3日(日)は白水貿易主催のエンドセミナーをJR博多駅近郊の(株)白水貿易九州営業所3階にて行いました。こちらは“根管治療のエッセンス”とのタイトルで午前10から午後5時まで講演させて頂きました。2日間移動がある講演会でしたが無事に終了致しました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20
[編集]
CGI-design