バイオレイスを極める:ベーシックコース2018年4月2018.4.17
2018年4月14日(土)、15日(日)の2日間、白水貿易株式会社主催のバイオレイスを極める:ベーシックコースを新大阪の大阪本社6Fにて行いました。このコースは、2日間でバイオレイスを用いた根管形成と側法加圧根管根管充填抜まで去歯牙を使用してトレーニングして頂くコースです。初日の土曜日は午後1時から約2時間講義をさせて頂きマイクロスコープのセッティングからプラスチックブロックでの根管形成そして前歯から小臼歯の抜去歯牙でのフルレングスでの根管形成の実習をして頂きました。2日目の日曜日には、約1時間講義を行いその後、前歯と小臼歯での側法加圧根管充填の実習をして頂きました。昼食休憩を挟んで大臼歯を2本形成から充填まで行って頂きました。皆さん2日間本当にお疲れ様でした。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース2018年4月2018.4.9
2018年4月8日(日)午前9時からU’zデンタルクリニック研修室にて(株)白水貿易主催“バイオレイスを極める:アドバンスコース”が行われました。今月は再治療がテーマで、午前中の約2時間30分間は講義をさせて頂き、午後から論文のサマライズを私から4本させて頂きました。その後、受講生の先生4名から担当論文のサマライズをして頂きました。毎回サマライズして頂いた内容の重要ポイントを解説し、どのように臨床に役立てるかのヒントを説明させて頂きます。最後には8名の先生の大臼歯のケープレを行ってもらい、御指導させて頂きました。

 AE2018年3月2018.4.9
2018年3月31日(土)、4月1日(日)の2日間ペンエンドスタディークラブインジャパンの認定医試験が広島市YMCA2号館4Fにて行われました。1年間コース終了後の認定を受ける為の試験です。今回は新規の先生が4名と更新の先生が1名でした。各トピックは“偶発症”、“歯根破折”、“マイクロリーケージ”、“がん患者における歯内療法上の注意点”、“侵襲性歯頚部吸収の病態の科学と臨床マネージメント”でした。各先生は緊張と不安で大変だったと思いましたが素晴らしい講演でした。初日の土曜日の午後は地元の中村先生も合流され、いろいろと美味しいお店を案内して頂きました。

 ペントロンエンドセミナー 外科的再根管治療の意思決定と実践;2日間コース 2018.3.29
2018年3月24日(土)、25日(日)の2日間、ペントロン(株)主催で外科的再根管治療ハンズオンをU’zデンタルクリニック実習室にて行いました。初日は午前10時から午後3時まで講義を行いその後S-EBAセメントとMTAセメントの練り方の実習をさらに抜去歯牙にて歯根端切除術をして頂きました。初日終了後はご参加頂いた先生及びインストラクターとペントロン(株)の皆さんで懇親会を行いました。2日目は午前中にマネキンを用いた歯根端切除術を切開・剥離・根尖確認・根尖切除・逆根管形成・逆根管充填・縫合までを行って頂きました。午後は下顎左側大臼歯のライブサージェリーを見学して頂きその後小臼歯と大臼歯の歯根端切除術そして大臼歯の意図的再植術の実習を実践して頂きました。今回のオペ見では、近心根と遠心根の両方を切除しました。重要なポイントである止血とイスムス形成等も実習にはない項目もモニターを通してご説明致しました。2日間お疲れ様でした。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース3月2018.3.19
2018年3月18日(日)午前9時から午後4時までU’zデンタルクリニックセミナー室にて“バイオレイスを極める:アドバンスコース”の3月のセミナーがありました。今回は大臼歯を用いた実習でした。上下顎大臼歯の解剖学的特徴から注意点をお話し、1日で少なくとも2本の大臼歯をバイオレイスでの形成後にCWCTやバイオセラミックシーラーでのシングルポイント法にて根管充填して頂きました。実習がまだ3回目ですが多くの先生はかなりお上手に充填まで出来るようになられました。これからも頑張って下さい。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67
[編集]
CGI-design