ペンエンド第10期 2018年11月2018.11.6
2018年11月3日(土)、4日(日)の2日間でペンエンド第10期11月のセミナーが東京で行われました。前日の2日金曜日は,
東京歯科大学歯内療法講座での基礎実習があり午前から東京に入りました。今月はリタラチャーレビューとサマライズそしてトピックプレゼンが有りました。サマライズは再治療と根管治療終了後の修復処置でした。トピックは”Microbiology”と”Coronal Leakage”でした。お二人の先生のプレゼンは大変頑張っておられました。初日終了後は恒例の懇親会があり夜遅くまで美酒を頂きました。また2日目の日曜日のセミナー終了後は、講師及びペンエンド卒業生の有志で“臨床診断分析”の勉強会を致しました。

 石井歯内療法研修会2018年10月2018.10.30
2018年10月27日(土)、28日(日)の2日間、東京お茶の水駅近郊の中央大学駿河台記念講堂にて石井歯内療法研修会が行われました。土曜日は午前10時から石井先生が歯内療法のコンセプトから根管形成を講演され、午後3時から田中先生が根管洗浄と根管貼薬のお話をされました。初日最後は根管充填を再度石井先生からお話があり午後5時に終了致しました。翌日の日曜日も午前10時から講義が始まり、先ずは根管充填の続きを石井先生から、その後昼食を挟んで午後1時50分まで尾上先生から根管治療後の修復について講義がありました。私はその後の午後2時から“再根管治療の実践”として1時間半の講演をさせて頂きました。そして最後に石井先生から外科的歯内療法の講義があり2日間を終了致しました。今回も30代前後の先生が大変多く驚きました。

 第14回AE 10周年記念大会2018.10.22
2018年10月20日(土)、21日(日)の2日間で第14回AE(Academy of Endodontics)が東京駅近郊の東京建物ビル2Fコングレススクエアー日本橋コンベンションホールにて両日とも午前10から午後4時30分まで開催されました。今回は勉強会発足10周年の記念大会として初日の土曜日はクローズでペンエンドスタディーグループのOBのみで行われ、2日目の日曜日はオープンセミナーで一般の先生方にも御参加頂きました。3名の先生の新規申請テストと2名の先生の認定医更新のプレゼンがありました。100名を超える多くの先生方に私達スタディーグループのコンセプトに基づいた治療の実践とプレゼンを聞いて頂き本当に有り難うございました。また日曜日の午後の最後のセッションでは、東京都渋谷区で御開業されている井澤先生に御登壇頂き” Why proper root canal treatment can fail ? ”との演題で御講演頂きました。日頃よりAEの運営に当たって頂いているメンバーに心から感謝致します。

 ペンエンド第10期 2018年10月2018.10.18
2018年10月13日(土)14日(日)の2日間、ペンエンド第10期10月のセミナーが行われました。今月は実習月で大阪のU’zデンタルクリニックの実習室で抜去歯牙による形成から充填を行って頂きました。本年6月から始まりましたNiTiプロジェクトも今回で最後になりました。多くのメーカー様に御協力頂き大変感謝しております。また、ペンエンド第10期の先生は今までに実習で行った抜去歯牙の堤出もありました。初日の13日(土)には大阪名物鉄板お好み焼きのお店で懇親会が行われ、メーカーの方々と共に大いに盛り上がりました。

 第8回国際歯科大会2018年2018.10.13
2018年10月5日(金)〜7日(日)の3日間、クインテッセンス出版主催の第8回国際歯科大会が横浜のパシフィコ横浜で行われました。日本はもちろん世界の高名な歯科医師が集結し盛大に行われました。また、ワールドデンタルショーも併設開催されかなり盛り上がっておりました。私は10月6日(土)にワールドデンタルショーの講演会場Cホールにて午後5時より(株)メディア協賛で“3 - Dimensional Obturation with Bio-ceramicRoot Canal Sealer ・バイオセラミックシーラーを用いた3次元根管充填”との演題で講演をさせて頂きました。そして、10月7日(日)の午前10時30分より“上顎大臼歯近心頬側第2根管―その失望から魅力まで・The Second Mesiobuccal Canal of The Maxillary Molar – From Frustration to Fascination”のタイトルで講演をさせて頂きました。どちらの講演にも多くの先生が来て頂き、心より感謝しております。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62 P63 P64 P65 P66 P67 P68 P69 P70 P71 P72
[編集]
CGI-design