ペンエンドコース第11期11月2019.11.5
2019年11月2日(土)、3日(日)の2日間、ペンエンド第11期11月のセミナーが東京で行われました。土曜日は午前10時から再治療のサマライズを行い、午後から前回のリタラチャーレビューそして細菌学のトピックプレゼンが午後4時まで行われ、翌日曜日には午前9時30からコロナルリーケージのサマライズ、そして前回のリタラチャーレビューを行い午後から根管治療後の修復処置のトピックプレゼンが午後3時まで行われました。また、11月1日(金)には東京歯科大学・歯内療法学講座での学生実習に非常勤講師としてご指導させて頂きました。

 藤本研修会エンドコース第21期10月2019.11.5
2019年10月26日(土)、27日(日)の2日間、藤本研修会エンドコース第12期10月のセミナーが関内の研修会場で行われました。今回も抜去歯を用いた根管形成から根管充填でした。根管形成はニッケルチタンファイルでのフルレングス形成、そして根管充填はCWCTにて行っていただきました。前回は単根歯でしたがこの2日間は大臼歯で実習でした。また2日目の日曜日には実習テストがあり、皆さん緊張されてましたが全員合格で無事に終わりました。今回のセミナー前日の金曜日に尾上先生・尾立先生・和田先生と私の4人で関内のスタジオにてバンド練習も行いました。久しぶりに学生時代に戻ったような気分で楽しく演奏が出来ました。

 ペンエンド第11期 2019年10月2019.10.21
ペンエンド第11期の10月のセミナーがU’zデンタルクリニック研修室にて行われました。今月は実習月で先ずはNiTiプロジェクトの小臼歯を形成から充填を行って頂きその後に大臼歯の形成から充填をして頂きました。初日、土曜の夕刻から懇親会があり大阪名物の鉄板焼きとお好み焼きを堪能して頂きました。今回までで約半分が消化し、勉強会の流れや学習方法も理解して頂いたと思います。またNiTiプロジェクトでいろいろなメーカーのファイルが使用出来ますので各先生の選択基準のお役に立てれると感じております。(株)ヨシダさんから低価格で素晴らしいファイルが出ますので楽しみです。残り半年、皆さん大変ですが頑張って下さい。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース2019年10月2019.10.16
バイオレイスを極める;アドバンスコース第2期の最終回が2019年10月13日(日)の午前9時から午後4時まで行われました。前日の台風19号の甚大な被害があった為、延期も考えましたが全員参加されるとの事でしたので開催させて頂きました。インストラクターの先生も数名交通事情で来れなくなりましたが、予定を少し変更しながらセミナーを終了出来ました。第12回目は根未完成歯のマネージメントと外傷歯の治療でしたが、外傷に関してはハンドアウトをご覧になって頂き根未完成歯の治療を中心に行いました。さらに今回から実際の患者さんでライブデモを始めました。再根管治療の症例で修復物除去からGP除去そして根管形成までを参加して頂いた皆さんに解説を加えながら行いました。皆さん1年間お疲れ様でした、受講開始よりも知識と技術が向上している事を確信しております。最後にサポートして頂いたインストラクターの先生、(株)白水貿易の木山さん本当に有り難うございました。

 (株)コサカ 特別講演会 2019年10月2019.10.6
2019年10月5日(土)、(株)コサカさんでエンドのとき別講演をさせて頂きました。”今求められている歯内療法とは?”との演題で約3時間講演いたしました。内容は、1)再根管治療の意思決定プロセス、2)根幹はどこまで形成し拡大すべきか?、3)根管充填の戦略、4)根未完成歯のマネージメントと盛りだくさんで、4)の根未完成歯のパートが何か突拍子もないように思えるかもしれませんが根管充填の戦略のパートで根尖破壊症例や根未完成歯の取り扱いが出てまいりますのでこのように最後にお話を致しました。講演終了後には(株)コサカさんの社長と役員の方々と夕食をご一緒させて頂きました。いつも美味しい食事をご接待頂き大変感謝しております。翌日の日曜日には神戸で開催しておりましたAEに参加いたしました。

 ペンエンド第11期 2019年9月2019.10.6
2019年9月28日(土)、29日(日)の2日間で、ペンエンド第11期9月のセミナーが行われました。今月は座学の第3回目で、土日で全員の先生から”成功と失敗”および”歯髄と根尖組織の診断”のトピックのサマライズをさらにお二人の先生からトピックプレゼンと3ケースの症例発表をして頂きました。今回のプレゼンは”根管解剖”と”歯髄保存療法”でした。また両日ともに前回のリタラチャーレビューを30分ぐらいにまとめて担当の先生から解説して頂きました。初日の土曜日の懇親会は久しぶりに中華料理でした。皆さん、お疲れ様でした。

 バイオレイスを極めるアドバンスコース2019年9月2019.9.26
2019年9月22日(日)、U'zデンタルクリニック研修室にて白水貿易主催のバイオレイスを極める:アドバンスコースの第11回目の講義が行われました。午前9時から午後4時までの予定で、コロナルリーケージと根管治療後の修復処置について午前中に講義と論文のサマライズをさせいて頂きました。午後からは受講されておられる先生からこの2つのトピックでのサマライズそしてケースプレゼンを全員に行って頂きました。残すところ後1回ですので、皆さんどうぞ頑張って下さい。次回の最終回には実際の患者さんをお呼びしてライブオペをお見せ致しますのでご期待下さい。

 第19回西日本歯内療法学会研修会2019.9.11
2019年9月7日(土)、8日(日)の2日間、第19回西日本歯内療法学会研修会が大阪歯科大学付属病院西館5階臨床講義室にて行われました。7日(土)は午後2時から午後5時まで症例検討会があり我がスタディーグループのメンバーである宝塚市開業の山本信一先生のクリニックで勤務している先生に一題発表して頂きました。またこの日にはエンドペリオに関してディスカッションも熱くさせて頂きました。よく日曜日には同じくスタディーグループの黒瀬先生(兵庫県三田市開業)と中谷先生(奈良県勤務)そして大学の後輩で現在、朝日大学歯学部歯科保存学分野で助教をしておられる長谷川先生に一般口演で発表して頂きました。午後からは特別講演で私が”歯内療法におけるCBCTの応用”との演題で講演させて頂きました。また基礎の分野では大阪歯科大学歯科放射線学講座准教授の四井先生から、そしてCBCTを外科的に応用した講演を秋田県ご開業の佐藤先生からお話がありました。2日間熱い日で内容も熱かったですが、皆さんお疲れ様でした。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース2019年8月2019.8.30
2019年8月25日(日)の午前9時から午後4時までU’zデンタルクリニック実習室にてバイオレイスを極める:アドバンスコースの第10回目のセミナーが行われました。今回は外科的歯内療法の実習でした。先ずはS-EBAセメント・MTAセメントの練和実習を、その後に抜去歯牙を用いて歯根切断し逆根管形成・逆根管充填を行って頂きました。さらにファントム模型を用いた歯根端切除術・意図的再植術をインストラクターと共に実践して頂きました。ファントム模型ではシリコン製歯肉が付いているためリトラクターで実際にフラップを反転・維持する実習が体験できます。1日実習漬けで大変でしたが皆さんお疲れ様でした。実習終了後にはインストラクターの先生と今後の研究についてディスカッションを致しました。

 Penn Endo International Alumni in Japan2019.8.23
2019年8月17日(土)に北海道にてPenn Endo International Alumni in Japanがありました。ゴルフをされる先生は、午前9時から札幌市近郊の羊ヶ丘カントリークラブにてコンペがありました。私も参加させて頂き大変楽しい時間を過ごしました。名寄でご開業の森先生には本当にお世話になりました。ゴルフ終了後は”やしろ”というお店で懇親会がありました。お酒の肴からお鮨まで大満足のお食事でした。今回は札幌市開業の近先生には大変お世話になりました。ゴルフからお迎えそしてお店まで全て手配して頂き誠に感謝しております。またこのような機会があれば楽しみです。

 岡山大学講演2019.8.15
2019年8月8日(木)、岡山大学病院口腔インプラント講習会2019にてエンドの講演をさせて頂きました。演題は”大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント”と題して2時間のお話を致しました。内容は、大臼歯の解剖学的特徴・根管治療での手順と注意点・偶発症への対応でした。お若い先生から中堅の先生まで幅広くお見えになっておられました。講演後は役員の先生方と懇親会で楽しいひと時を過ごさせて頂き大変感謝しております。補綴科教授の窪木先生からは成功率や最新のエンドに関してご質問いただき有難うございました。今回、このような講習会を企画して頂きました大阪府堺市ご開業の小田先生に心より御礼申し上げます。ご参加された先生方の、明日からの臨床のお役に立てれば幸いです。

 ペンエンド第11期 2019年8月2019.8.8
2019年8月3日(土)、4日(日)の2日間、ペンエンド第11期8月のセミナーが行われました。今月は大阪会ですので抜去歯を用いた実習です。両日とも午前中は症例発表でその後に実習が行われます。昨年から始まりましたNiTiプロジェクトの小臼歯2歯をまず始めに形成から根充まで行って頂き、その後大臼歯の実習を行って頂きました。やはり大臼歯の実習が最も効果的で様々な応用をお伝えすることが出来、有意義な時間が過ごせました。本年から(株)ヨシダさんから新しいファイルが提供され、皆さん興味津々でした。発売は9月または10月だそうですが決定ではないようです。デンツプライシロナのProTaper Goldによく似たラインナップですが価格がお値打ちで開業医の先生には朗報になると思います。

 バイオレイスを極める:アドバンスコース2019年7月2019.8.1
2019年7月25日(日)午前9時から午後4時までバイオレイスを極める:アドバンスコースの本年7月のセミナーを行いました。今回は外科的歯内療法の講義とサマライズでした。歯根端切除術の目的、成功率や手順を講義させて頂き、午後からサマライズと各先生の症例発表を拝見致しました。症例も皆さん開始当初よりのかなり実力が付いて来たみたいです。外科の講義では上顎洞に関してCBCTの読影等を含めてお話し致しました。次回はファントムを用いた外科実習です。よろしくお願い致します。

 藤本研修会エンドコース第21期 2019年7月2019.7.25

2019年7月20日(土)、21日(日)の2日間、横浜の関内にある藤本研修会会場にてエンドコース第21期の3回目のセミナーが行われました。今回は実習で、抜去歯牙を用いてフルレングス形成とCWCTを土日で行って頂きました。初日の終了後は懇親会があり皆さんでワイワイとおしゃべりをしながら南フランス料理を頂きました。よく日曜日には午後から前歯でのテストがあり参加者全員が緊張されておられました。次回は大臼歯の実習がメインで、また日曜日にはテストがあります。皆さん頑張って下さい!

 ペンエンド第11期 2019年7月2019.7.19
2019年7月13日(土)、14日(日)の2日間、ペンエンド第11期7月のセミナーがありました。今回はサマライズとトピックプレゼンの第1回目でして、皆さん緊張されていました。サマライズは根管洗浄と水酸化カルシウムについて、トピックプレゼンは根管充填とRoot canl Debridement でした。根管洗浄液は組織溶解性や抗菌性、細胞毒性そしてスメアー除去に関して濃度と組み合わせが重要です。根管貼薬剤として水酸化カルシウムの応用法とその特性、さらにホルマリン製剤やフェノール製剤の問題点を理解して頂きました。この次期にプレゼンを行なう先生は準備期間が少なく大変ですが、後半がストレス無く学習出来るので良いかもしれません。皆さんお疲れさまでした。

 グループ21 博多講演2019.7.10
新規開業からの最新の歯内療法
〜第4世代のNiTiロータリーファイルを使用した根管形成から根管充填〜
(株)ヨシダ主催で、今後開業をお考えの先生方の勉強会でグループ21というセミナーがありますが、今回そちらの博多での講演を依頼され伺いました。2019年7月7日(日)、午後1時から午後4時まで(株)ヨシダ福岡支店にて“第4世代のNiTiロータリーファイルを使用した根管形成から根管充填”タイトルで講演をさせて頂きました。根管治療のコンセプトと無菌的治療の実践・大臼歯の根管形態の特徴・タイムマネージメントを考慮した大臼歯の根管形成・MTAシーラーを用いた根管充填法について講演させて頂きました。これから開業予定のお若い先生が多く来られてました。講演終了し帰りの新幹線を待っていると、ディズニー・ミッキーマウスの車両があり思わず写真を撮りました。また、帰りの新幹線では大阪市開業の寺本先生とも偶然お会いしました。

 藤本研修会エンドコース第21期 2019年6月2019.7.3
2019年6月29日(土)、30(日)の2日間、横浜市関内にある藤本研修会研修室にて第21期エンドコースの2回目の講義が行われました。土曜日は石井先生から根管充填のお話があり、その後尾上先生から“根管治療後の修復処置”に関しての講義があり最後に再度石井先生からクラックの講義がありました。翌日の日曜日には先ず、石井先生から歯内療法に関する痛みに関しての講義があり、その後私から再根管治療に関しての講義を行いました。再治療の意思決定、予後、診断の部分は時間を多く費やしました。実際の臨床手順ではガッタパーチャ除去と見落とし根管に力を入れ講義させて頂きました。皆さんお疲れ様でした。

 グループ21 ヨシダセミナー大阪2019.6.27
新規開業からの最新の歯内療法
〜第4世代のNiTiロータリーファイルを使用した根管形成から根管充填〜

2019年6月23日(日)、午前10時から午後1時まで(株)ヨシダ大阪支店5Fにて“第4世代のNiTiロータリーファイルを使用した根管形成から根管充填”タイトルで講演をさせて頂きました。この講演会はヨシダさんが運営しているグループ21の中でのセミナーです。根管治療のコンセプトと無菌的治療の実践・大臼歯の根管形態の特徴・タイムマネージメントを考慮した大臼歯の根管形成・MTAシーラーを用いた根管充填法・偶発症への対応等の講演内容を予定しておりました。偶発症に関しては時間的に足りないため割愛させて頂きました。これから開業予定のお若い先生が多く来られてました。

 ペンエンド第11期 2019年6月2019.6.17
2019年6月15日(土)、16日(日)の2日間、大阪市浪速区のU’zデンタルクリニック実習室にてペンエンド第11期6月のセミナーが行われました。今月は実習月で抜去歯牙を用いて根管形成から根管充填までを行って頂きました。本年度もNiTiプロジェクトがありますので先ずは小臼歯を2本ずつ指定されたニッケルチタンファイルで形成しCWCT又はシングルポイント法で充填を体験して頂きます。両日とも午前中にはケースプレゼンがあり初めて受講生の先生方の症例を拝見しました。また恒例の懇親会も土曜日のセミナー終了後に大阪市内にて行われ、夜遅くまで美酒を頂きました。

 第34回石井歯内療法研修会2019.6.10
2019年6月8日(土)、9日(日)の2日間、お茶の水駅近郊のトライエッジカンファレンス11階にて第34回石井歯内療法研修会が行われました。初日の土曜日は、石井先生から歯内療法のコンセプトから意思決定そして根管形成について講義がありました。その後に田中先生から根管洗浄と根管貼薬の講義となりました。2日目の日曜日には石井先生から根管充填の講義があり、その後に尾上先生から根管治療後の修復処置についての講義がありました。午後から私の担当である、再根管治療の実践の講義をさせて頂きました。そして最後に石井先生から外科的歯内療法のお話で締めくくりました。今回は大変お若い先生が多く、その熱意が伝わってきました。皆さんお疲れ様でした。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21
[編集]
CGI-design