BioRaceを極める:ベーシックコース2017.9.21
2017年9月16日(土)、17日(日)の2日間で、新大阪駅近郊の(株)白水貿易本社6Fにて”BioRaceを極める;ベーシックコース”のハンズオンを行いました。このコースは受講者お一人に1台のマイクロスコープを使用して頂きBioRaceでの形成を習得するコースです。マイクロスコープの視度調整からセッティングまでご指導させて頂き、エンドでの使用感覚を学んで頂きました。先ずはプラスチックブロックを用い、その後抜去歯牙を用いてBioRaceでの形成を行い、ハイブリッドの側方加圧根管充填を実践し臨床を模倣するように実習して頂きました。今回からマイクロスコープがExtaroに変わり受講生の先生も楽しそうに実習をしておられました。また、息子の大学での先輩先生や患者さんのお嬢様の先生など顔見知りの先生も多く参加して頂き大変感謝しております。

 ペンエンド第9期9月2017.9.14
2017年9月9日(土)、10日(日)の2日間で、ペンエンド第9期9月のセミナーが行われました。今月は東京での座学で、リタラチャーレビューとトピックプレゼンそして前回東京月(7月)でのサマライズが有りました。リタラチャーレビューは根管形態学と根管治療の成功と失敗でした。トピックプレゼンはお二人の先生から歯髄保存療法と歯髄及び根尖組織診断でした。やはり1時間のプレゼンは大変でしょうが、何とかお二人とも乗り切りました。いろいろとアドバイスもありましたが、今後の学習と臨床のお役に立てると思いOBの先生や講師からの指摘ですので、どうぞ頑張って下さい!

 兵庫県三田市歯科医師会講演;(株)白水エンドセミナー2017.9.5
2017年9月2日(土)の午後5時30分より三田市歯科医師会学術講演会にて根管治療に関する講演をさせて頂きました。会場はJR三田駅前のキッピーモール6階で今回は“大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント”との演題で約2時間半お話を致しました。お若い先生が大変多くまた質問も多く頂き充実した時間を過ごす事が出来ました。講演終了後は歯科医師会の役員の先生方とご一緒に三田牛のすき焼きを頂きました。翌日の9月3日(日)は白水貿易主催のエンドセミナーをJR博多駅近郊の(株)白水貿易九州営業所3階にて行いました。こちらは“根管治療のエッセンス”とのタイトルで午前10から午後5時まで講演させて頂きました。2日間移動がある講演会でしたが無事に終了致しました。

 ペントロンエンドセミナーハンズオン2017年8月2017.8.31
2017年8月26日(土)、27日(日)の2日間、U'zデンタルクリニック実習室にてペントロンエンドセミナーハンズオンを行いました。抜去歯牙を用いてニッケルチタンロータリーファイルでの形成とスーパーエンドアルファとベータでのCWCT(Continuous Wave Condensation Technique )の実習を受講生の皆さんに実践して頂きました。近年はかなり早い段階で形成から充填まで出来る先生が多く、この進化に驚いております。初日の土曜日には懇親会があり楽しい一時を皆さんと共有出来ました。2日間有り難うございました。また、うしくぼ歯科とDUOデンタルクリニックおよびU'zデンタルクリニックのスタッフにはいつも感謝しております。

 第70回北海道歯科学術大会 講演2017.8.25
2017年8月19日(土)、20日(日)の2日間、北海道歯科学術大会が札幌パークホテルで行なわれ20日の日曜日の午前9時30分から午前11時まで特別講演をさせて頂きました。私の演題は“大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント”とし臨床で最も困難な大臼歯にテーマを絞り、臨床において重要なポイントを解説致しました。この学術大会は北海道歯科医師会主催で毎年この時期に行なわれているとのことでした。メインテーマは“共に生きる”と題され19日(土)には東京大学教授の飯島勝矢先生そして北海道医療大学教授の越野寿先生の特別講演も行われました。そして道民公開講座ではタレントの森崎博之さんと東京都開業の高橋英登先生から“おいしく食べて健康長寿”と題して講演がありました。今回の講演会では、大学の同級生の齋藤先生には大変お世話になりました。本当に有り難うございました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58 P59 P60 P61 P62
[編集]
CGI-design