JEAテーブルクリニック 2017年7月23日2017.7.26
2017年7月24日(土)、23日(日)、東京歯科大学にてJEA本大会が行われ、23日(日)の午前10:50よりテーブルクリニックを行いました。演題は、シングルファイルシステムは反復運動又は連続回転運動どちらが適しているか?:One file to shape with reciprocating motion or continuous rotary motion , which is the best option ?でした。暑い1日でしたが、無事に終わりました。多くの先生に来て頂き大変感謝しております。またサポートして頂いた神戸先生、山村先生には本当にお世話になりました。これからもよろしくお願いします。

 藤本研修会エンドコース第19期 7月2017.7.19
2017年7月15日(土)、16日(日)の2日間に藤本研修会エンドコース第19期7月のセミナーがありました。今回と次回は抜去歯牙を用いた実習になります。今月は前歯を中心に形成から充填を行って頂きました。根管形成はニッケルチタンファイルによる機械的根管拡大を行い、根管充填には垂直加圧根管充填の1つであるCWCT法にて実習です。2日目の日曜日にはテストも行ない参加された先生全員の評価もさせて頂きました。暑い中皆さん大変でしたが無事に終わりました。

 ペンエンド第9期 7月2017.7.10
2017年7月8日(土)、9日(日)の2日間でペンエンド第9期7月のセミナーが行われました。今回からリタラチャーレビューとトピックプレゼンが始まりました。文献は根管洗浄と水酸化カルシウム製剤についてレビューをして頂きお二人の先生がプレゼンを行いました。土曜日は根管充填、日曜日は根管形成に関してプレゼンをして頂きました。5月からスタートして2ヶ月あまりしか経っていませんが、お二人ともよく頑張っておられました。次回8月は実習ですので少し気が休まると思いますが、9月にプレゼンを控えておられる先生は引き続き全力投球で気を緩めないようにお願いします。恒例となっております土曜日の懇親会の後は全員で2次会でカラオケに行きまして、楽しいひとときを過ごしました。

 ペントロンエンドセミナー2017年7月2017.7.6
2017年7月2日(日)、新大阪にてペントロン主催のエンドセミナーを行いました。『明日から役立つ根管治療』ど題しまして1日講演をさせて頂きました。ベテランから若手の先生も多く来て頂き、楽しく講演出来ました。日常臨床で本当に役立つ根管治療のエッセンスとは何かと自問自答し、自分なりに要約致しました。診査から診断そして治療方針の考え方を講義させて頂き、根管形成から根管充填までの全てがコンセプトに基づきシンプルに出来るようお話しました。今回は女性の勤務医の先生もアシスタントとしてお手伝い頂き大変感謝しております。

 藤本研修会エンドコース第19期6月2017.6.30
2017年6月24日(土)、25日(日)の2日間で藤本研修会エンドコース第10期6月のセミナーがありました。今回は土曜日の午前に石井先生から根管充填の講義があり、午後から尾上先生の根管治療後の修復処置の講義、そして私から再根管治療の講義をさせて頂きました。翌日曜日には、石井先生から疼痛に関しての講義とクラック及び意思決定の講義がありました。いよいよ次回からは抜去歯牙を用いた実習が始まります。夏の暑い時期に大変ですが、皆さん頑張って下さい。

 (株)ヨシダグループ21講演会2017.6.20
2017年6月18日(日)の午前10時から午後1時まで、(株)ヨシダ大阪支店にてこれから新規開業予定の若い先生方が集うグループ21にてエンドのお話をさせて頂きました。休日の朝から多くの先生に来て頂き大変感謝しております。根管治療のコンセプト、成功率、根管形成から根管充填、そして根管洗浄と根管貼薬に関して重要ポイントを簡単に説明させて頂きました。これから開業するにあたって、先輩ドクターの一人として何か助言が出来ればと思い、保険診療で手間のかかるエンドのマネージメントはどのように行なうべきなのかも付け加えてお話しました。

 ペンエンドスタディークラブ第9期6月2017.6.20
2017年6月10日(土)11日(日)の2日間、ペンエンドスタディークラブ第9期の実習が始まりました。今回から抜去歯牙での実習が行なわれましたが、第1回目としてはまずまずの進捗状況でした。ただし、両日ともの午前中に行なわれた症例発表では皆さん苦戦されてました。診査から診断を導くのに整合性の取れていない症例もあり、インストラクターから多くの質問攻めに会い、しどろもどろの先生もいらっしゃいました。始まったばかりなのでしかたがありませんが、懲りずに頑張って下さい。精一杯サポート致します。

 石井歯内療法研修会2017年6月2017.6.9
2017年6月3日(土)、4日(日)の2日間で石井歯内療法研修会が東京都お茶の水近郊で行なわれました。我々の業界では大変忙しいこの時期の中で、多くの先生がお見えになられました。初日土曜日には主宰の石井先生から歯内療法のコンセプトから根管形成までを話され、最後には田中先生から根管洗浄と根管貼薬について講義がありました。2日目の日曜日には根管充填からコロナルリーケージに関して石井先生から、そして根管治療後の修復処置に関して尾上先生から講義をして頂きました。午後から、私が再根管治療に関して講義をさせて頂き最後に石井先生から外科的歯内療法について講義がありました。今回も若手の先生が多く熱心に聞いておられました。土曜日にはクインテッセンス出版社の多田さんと吉田さんの3人で夕食を頂きました。

 藤本研修会エンドコース第19期5月2017.5.30
2017年5月27日(土)、28日(日)の2日間、藤本研修会エンドコース第19期の第1回目のセミナーが行われました。初回はコンセプトから根管形成の講義を担当講師の石井先生からして頂きました。次回からは根管充填や修復に関してそして私の担当の再治療の講義になります。土曜日の講義後にはローズホテル3Fにてウェルカムパーティーがあり、主宰の藤本浩平先生にも来て頂き楽しい宴がありました。今回の受講生の中に、私の自宅近所にある歯科医院の先生もお見えになっておられ、ご近所付き合いにもなりました。受講生の皆さん、1年間よろしくお願いします。

 ペンエンド第9期2017.5.23
2017年5月20日(土)、21日(日)よりペンエンド第9期が始まりました。この2日間は講師陣から受講生に対して講義が行われます。1年間のプログラムの進め方と準備に関して清水先生から、石井先生からは歯内療法の意思決定、横田先生から根管形成、田中先生から根管洗浄、松浦先生から根管貼薬、梅田先生から根管充填、尾上先生から根管充填後の修復処置、そして私から再根管治療の実践に関して講義を行いました。初日の土曜日の午後7時からは東京ドームホテルにてペンエンド第8期の修了式も行われ、各期同士の親睦を深めてもらいエンド談義で夜を明かしました。皆さんこれからも頑張って参りましょう!

 ペントロン外科的歯内療法ハンズオン2017.5.23
2017年5月13日(土)、14日(日)の2日間、(株)ペントロン主催の外科的歯内療法ハンズオンがU’zデンタルクリニック実習室にて行われました。初日の土曜日の午前10時から午後2時までは歯根端切除術と意図的再植術の講義を行い、その後器材説明からS-EBAセメントおよびMTAセメントの混和実習を受講生全員で実習して頂きました。初日の最後にはこちらでご用意した抜去歯牙での歯根端切除術を受講生お一人お一人にインストラクター1名がアドバイスをさせて頂きながらMTAセメントの充填までして頂きました。翌日は、根尖病変を有するガム付き模型を用いて実際の臨床のようにリトラクターでフラップを把持しながら充填そして縫合までを実践して頂きました。午後からは私からライブサージュエリーを皆さんにお見せし注意点を説明させて頂き、最後に模型での意図的再植術の実習を行いました。

 ペントロン外科的歯内療法ハンズオン2017.5.23
2017年5月13日(土)、14日(日)の2日間、(株)ペントロン主催の外科的歯内療法ハンズオンがU’zデンタルクリニック実習室にて行われました。初日の土曜日の午前10時から午後2時までは歯根端切除術と意図的再植術の講義を行い、その後器材説明からS-EBAセメントおよびMTAセメントの混和実習を受講生全員で実習して頂きました。初日の最後にはこちらでご用意した抜去歯牙での歯根端切除術を受講生お一人お一人にインストラクター1名がアドバイスをさせて頂きながらMTAセメントの充填までして頂きました。翌日は、根尖病変を有するガム付き模型を用いて実際の臨床のようにリトラクターでフラップを把持しながら充填そして縫合までを実践して頂きました。午後からは私からライブサージュエリーを皆さんにお見せし注意点を説明させて頂き、最後に模型での意図的再植術の実習を行いました。

 BioRaceを極める:ベーシックコース2017.4.27
2017年4月22日(土)、23日(日)の2日間でBioRaceを用いたハンズオンコースを(株)白水貿易の大阪本社にて行いました。このコースはBioRaceを臨床に導入して頂く為の入門コースで講義と実習を組み合わせております。根管形成および根管洗浄・根管貼薬と根管充填の講義を行います。実習ではプラスチックブロックと抜去歯牙を用いてBioRaceでのフルレングス形成、そしてフィンガースプレッダーを用いた側法加圧根管充填を参加者の先生全員に実践して頂きました。また4月より発売されるFKGのXP-Endo Shaperも今回から使用して頂き症例ごとに対応して頂くようにレクチャーもさせて頂きました。受講頂きました先生方の明日からの臨床のお役に立てれば幸いです。

 修練会学術講演会20172017.4.21
2017年4月16日(日)愛知県名古屋市の今池ガスビルにて修練会学術講演会2017が行われました。先年の引き続きで“続・第一大臼歯を極める、一人でも最強、三人よれば無敵”との演題で修練会主宰の中村先生と大月先生と私の3人で行いました。午前10から午後5時まで補綴、ペリオ、エンドの3分野の専門医の立場から講演をさせて頂きました。私は『エンドから診た第一大臼歯のクラック・破折の診断と治療および予防を再考する』といった内容で約70分間お話を致しました。3名の講演後は今回の実行委員会からの症例を提示して頂き問題点を3名でディスカッションを致しました。会場からの質問も多く充実した1日でした。

 近畿デンタルショー20172017.4.11
2017年4月8日(土)、9日(日)の2日間に近畿デンタルショー2017が大阪南港ATCで行われました。私は午後2時30分よりAホールにて講演をさせて頂きました。演題は“シングルファイル形成”です。今回の講演は(株)白水貿易さんの御紹介で実現致しました。白水貿易さんから2017年4月21日より次世代のニッケルチタンファイルXP-Endo Shaper が発売されますが、本講演ではこのファイルの特徴や駆動機構による違い、そして適応症を説明し臨床例を提示しながらどのようにすると安全に使用出来るのかを中心にレクチャー致しました。また。この日には私どもの高槻診療所院長の渡邊先生そして東大阪のうしくぼ歯科院長の牛窪建介先生にも白水ブースにおいて講演をして頂きました。両先生ともお疲れ様でした。

 グループ21ヨシダセミナー博多2017.4.7
2017年4月2日(日)に福岡県博多市の(株)ヨシダさんで講演をさせて頂きました。グループ21と言われる開業前の先生方の為のセミナーでして、私がエンドに関する講演を午後1時から午後4時までの3時間お話をさせて頂きました。コンセプトから根管形成そして根管洗浄、根管貼薬、根管充填、偶発症への対応等に関して症例を交えながらレクチャーしました。今回は多くの質問も頂き、参加された皆さんに取って実りある1日になれば幸いです。九州でもエンドに関心をお持ちの先生は多いように感じました。

 エンド・ペリオハンズオンコース2017.3.30
2017年3月25日(土)、26日(日)の2日間、“スタッフと共に考えるエンドペリオの実践”のハンズオンコースが新大阪駅近郊の(株)白水貿易本社ビルにて開催されました。土曜日のスタートから昼食休憩まで、私の方から根管形成と根管充填に関しての講義を行い、午後からはマイクロスコープのセッティング、ラバーダム実習そして隔壁作製のビデオを閲覧して頂きました。その後、衛生士さんとドクターに別れまして、衛生士さんには大月先生からハンドスケーラーについての実習をして頂き、私からはドクターへ引き続き根管形成の実習を御指導いたしました。プラスチックブロックから抜去歯牙までの形成を行いました。翌日は根管充填の実習を行い、午後から最終5時までは大月先生からブタ下顎骨を用いたペリオの実習がありました。ハードな1日, 皆さんお疲れ様でした。

 AE 2017年3月2017.3.23
2017年3月18日(土), 19日(日)の2日間でAEが東京の両国で行われました。AEとはペンエンドスタディークラブの卒後の研修会でスタディークラブ内での認定医になるための勉強会です。今回は認定医更新の先生と新たに申請される先生の合計6名がエントリーされました。神経障害性疼痛に関するトピックからレーザーそして骨補填剤、ファイバーポスト、根尖病変と矯正治療、CBCTに関しての発表がありました。結果は後日各先生方に送られます。卒後でのプレゼンですのでその完成度はかなり高く、我々も勉強になりました。これからも研鑽に磨きをかけ邁進して頂ければ幸いです。

 ペンエンド第8期3月2017.3.16
2017年3月11日(土)、12日(日)の2日間でペンエンド第8期3月のセミナーが行われました。今月は日本での学習が最後で、来月にはアメリカに移動し試験があります。この月は卒業プレゼンと言いまして新たなトピックでプレゼンをして頂き5症例のケープレも行って頂きます。1年間の集大成ですので皆さん緊張されておりましたが、その内容はセミナー開始当時から比べると比較にならないぐらい素晴らしい物でした。後もう少しですから気を抜かずに頑張って下さい。また本年度5月から始まります9期生の方も全員集まられ、その様子を見学されておりました。

 藤本研修会エンドコース第18期3月2017.3.16
2017年3月4日(土)、5日(日)の2日間で藤本研修会エンドコース第18期3月のセミナーが行われました。この3月は第18期の皆さんの最後の回となり、全員の症例検討会となります。各先生の1症例を我々インストラクターが質問を行い、それに対してお答え頂く形式です。発表用の形式は決まっておりますので、それに当て嵌めて頂くだけです。土曜日に発表される方と日曜日では大きく変わって参ります。土曜日の夕刻から修了式があり、日曜日に発表の先生はこのパーティーでおいしいお酒を楽しむ事が難しくドキドキされていました。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24
[編集]
CGI-design