第4期クリカルエンドを極める:2021年1月17日(日)2021.1.20
“クリカルエンドを極める”の第4期が2021年1月17日(日)午前9時からU’zデンタルクリニック研修室にて午後4時まで1回目の講義が行われました。初回ですので皆さん緊張されておられました。1回目はどのようにこのセミナーを進めていくのかのオリエンテーションでした。また1年間で先生方が担当して頂く課題論文の担当も決めさせて頂きました。3期までの内容をさらにアップデートした内容に変更し、それに応じて実習も少し改良いたしました。参加される先生方の臨床力向上を目指しサポート致します。1年間よろしくお願い致します。というわけで、本年の4ヶ月間は3期・4期の月に2回ペースで頑張ります。

 第3期クリニカルエンドを極める:2021年1月10日2021.1.20
新年あけましておめでとうございます。本年も頑張りますので、よろしくお願いします。
2021年1月10日(日)は本年最初のセミナーです。第3期“クリニカルエンドを極める”の9回目の開催日でして“外科的歯内療法”の講義とサマライズそして症例検討でした。第3期のみなさんは本来昨年の12月で終了していた筈でしたが、新型コロナウィルス感染拡大の影響で4ヶ月間お休みしていましたのでこのように遅れての開催となっておりました。午前9時から午後4時までみっちりセミナーをさせていただきました。あと3回頑張ってついて来て下さい、よろしくお願いいたします。

 ペントロンジャパン歯内療法外科セミナー2020年12月2020.12.24
2020年12月19日(土)、20日(日)の2日間で(株)ペントロンジャパン主催の歯内療法外科セミナーがU’zデンタルクリニック研修室で行われました。両日とも午前は10時からで、土曜日は午後5時までそして日曜日は午後4時までの予定で行いましたが、日曜日は20分ぐらい延長しました。初日の土曜日の午前中は再根管治療の意思決定と実践の講義をさせて頂き、午後からは歯根端切除術と意図的再植術の歯内療法外科の講義を行いました。その後、抜去歯牙を用いて歯根端切除と逆根管形成そして逆根管充填の実習をして頂きました。日曜日は私が作成した外科用の模型をマネキンに装着して歯根端切除術と意図的再植術の実習をして頂きました。また日曜日の午後1時からは実際の患者さんでのライブサージェリーも見学して頂きました。2日間盛りだくさんでしたが、皆さんお疲れ様でした。また協力して頂きました(株)ペントロンジャパンそしてインストラクターの先生さらにU’zデンタルのスタッフに心から感謝致します。

 ペンエンド第12期2020年12月2020.12.16
2020年12月12日(土)、13日(日)の2日間、ペンエンド第12期の年内最後のセミナーがU’zデンタルクリニック研修室にて行われました。今月は実習月で、初日の土曜日は4名の症例発表の後プレテストがありました。実際の時間配分で試験を行いましたが、時間が足りない先生が多く2月に向けてアドバイスを致しました。その後には石井先生から外科の講義があり、翌日の日曜日は外科実習を終日行って頂きました。コロナ禍ではありますが感染防止を徹底して少人数でのセミナーを行いました。皆さん来年もよろしくお願いします。

 クリニカルエンドを極める第3期:2020年12月2020.12.8
2020年12月6日(日)、午前9時から午後4時まで(株)白水貿易主催の“クリニカルエンドを極める第3期の202年12月のセミナーが行われました。今月は再治療の実習でした。午前中の約1時間講義を行い早速実習に移りました。GP除去・レッジ攻略・破折ファイル除去・パーフォレーションリペアー・外科実習用模型の根管形成から根管充填と盛り沢山でした。お昼の休憩も30分で切り上げて頂き、実習に次ぐ実習の実践でした。次回は歯内療法外科の講義とサマライズです。セミナー終了後はクイントの原稿の打ち合わせをインストラクターの先生達と打ち合わせを致しました。皆さんお疲れ様でした。

 (株)ヨシダLive web セミナー“CBCTとREファイルを用いた根管治療の実践”2020.11.30
2020年11月29日(日)午前10時から午後1時まで、(株)ヨシダ大阪本社にて“CBCTとREファイルを用いた根管治療の実践”との演題で講演させて頂きました。講演内容は、臨床診断・治癒評価・根管治療計画の3つのテーマでお話し致しました。特にCBCT を用いた臨床診断、治療計画は日々の臨床において考えて頂きたい点でした。また湾曲根管では、マルテンサイト相ファイルのReファイルを用いた根管形成の基準を症例ごとに説明し、どのような点に注意すべきなのかも熱弁いたしました。さらに、もう直ぐ販売開始されるバイオセラミック系シーラーのBio-Cシーラーについての情報もお伝えしました。限られた時間ですがご参考になれば幸いです。また営業の方から今回の講演会視聴登録が900名を超えたと聞きまして、大変驚きました。本当に多くの先生方に視聴して頂き感謝しております。有難うございました。

 石井歯内療法研修会 2020年11月2020.11.28
2020年11月21日(土)・22日(日)の2日間、東京の御茶ノ水駅近郊の御茶ノ水トライエッジカンファレンス(11階)にて石井歯内療法研修会が行われました。今回はホワイトクロスさんの協力でライブとリモートでの開催となりました。コロナ禍の中、全員マスク装着でのセミナー開催です。リモート開催の関係で、きっちり1時間30分で終わらなければならないので、少し早口で講演させて頂きました。お聞き苦しい点があったかもしれませんが、精一杯お伝えしたいことをお話しいたしました。皆さんの明日からの臨床のお役に立てれば幸いです。

 ペントロンエンドセミナー2020年11月2020.11.16
2020年11月14日(土)、15日(日)の2日間、(株)ペントロンジャパン主催“明日から役立つ根管治療”の実習セミナーがU’zデンタルクリニック研修室にて行われました。土曜日は午前10時から午後5時30分までで、午前中から昼食を挟んで午後2時まで根管形態学〜根管形成の講義を行い、その後がデモをお見せし実習に移りました。Jブロックの形成とFKGの大臼歯模型の形成後に抜去歯牙の実習を行って頂きました。日曜日は午前中に大臼歯の実習を行って頂き、午後はライブオペで、実際の患者さんでの治療を見学して頂きました。根管形成から根管充填を即日に行うOne Visit Treatmentをご覧頂きました。その後も大臼歯の根管形成から根管充填の実習を引き続き実践して頂きました。皆さんの明日からの臨床にお役に立てれば幸いです。

 ペンエンド第12期 2020年11月2020.11.12
2020年11月7日(土)8日(日)、東京GC本社にてペンエンド第12期11月のセミナーが行われました。今月はマイクロバイオロジーとコロナルリーケージのサマライズと“根管治療後の修復処置”そして“再根管治療”のトピックプレゼンでした。その間に9月でのトピックのリタラチャーレビューも行って頂きました。かなり慣れてこられたようで質問にも的確に答えておられました。11月6日(金)には埼玉県の高坂カントリークラブにて、新海先生、黒瀬先生、橋本先生と私でゴルフを堪能させて頂きました。皆さんお疲れ様でした。

 クリニカルエンドを極める:第3期2020年11月2020.11.2
2020年11月1日(日)、(株)白水貿易主催の“クリニカルエンドを極める”第3期の
11月セミナーがU’zデンタルクリニック研修室で行われました。午前9時から正午まで私から再根管治療の講義をさせて頂きました。今月のトピックは再根管治療でした。午後1時から2時まで私の方から4本の論文をサマライズし、受講中の4名の先生から残り4本の論文のサマライズをして頂き8名の先生からケープレを行って頂きました。皆さんかなり頑張っておられました。2日前の金曜日にはスタディーグループの後輩たちと奈良県の柳生カントリー倶楽部に行ってまいりました。すごく素晴らしいゴルフクラブでコースもよく整備されていました。

 藤本研修会エンドコース第22期10月2020.10.29
2020年10月24日(土)・25日(日)の2日間、横浜市関内駅近郊の藤本研修会研修会場にてエンドコース第22期10月のセミナーが行われました。今月は抜去歯牙を用いた形成から充填までの実習をして頂きました。24日(土)の初日終了後はジェファンという南フランス料理のお店で懇親会が行われ皆さんと楽しくお酒を頂きました。よく日曜日は試験がありましたが全員合格でホッとしました。実は前日の金曜日には尾立先生、尾上先生、和田先生、そして私の4人でバンド練習が有りました。久々のバンド練習でしたので、かなり楽しかったです。58歳になってもドラムを叩くことになるとは思いませんでした。

 ペンエンド第12期 2020年10月2020.10.21
2020年10月17日(土)・18日(日)の2日間、ペンエンド第12期10月のセミナーが行われました。今月は実習月で、土日の両日とも午前中は症例検討と小臼歯を用いたNiTiプロジェクトを行いました。午後は主に大臼歯を用いた根管形成から根管充填までを実践して頂きました。さらに今月は抜去歯牙の提出でしたので、各先生方のケースを評価を致しました。初日の土曜日終了後は感染対策を十分とり、食道園にて焼肉料理での懇親会も開催しました。これでスタートして半年が経過しましたが、残り半分も引き続き頑張って下さい。

 クリニカルエンドを極める:2020年10月2020.10.15
2020年10月3日(土)、4日(日)の2日間はペンエンドスタディーグループの認定医の試験を横浜は関内駅前の会議室で行われました。5名の先生が試験に挑まれ無事に全員合格されました。そして2020年10月11日(日)は白水貿易主催、“クリカルエンドを極める”セミナーがU’zデンタルクリニック研修室で行われました。今回は大臼歯の実習で、午前9次から午後4時までみっちり少なくとも3本の大臼歯の根管形成から根管充填まで実践して頂きました。皆さんかなりスキルが上がってきており嬉しい限りです。来月は再治療の講義とサマライズです。

 クリニカルエンドを極める 2020年9月2020.9.28
2020年9月20日(日)、午前9時から午後4時まで(株)白水貿易主催の“クリニカルエンドを極める”第3期9月のセミナーがU’zデンタルクリニック研修室にて行なわれました。今月は“根管洗浄と根管貼薬”に関する論文のサマライズでした。午前中は私の方からこのトピックに関して講義をさせて頂きました。午後からは、受講中の先生4名からサマライズをして頂きさらに全員の先生から症例発表を行なってもらいその評価を致しました。受講されている先生の皆様に根管洗浄の重要性と根管貼薬に関する考え方が伝われば幸いです。特にFCやペリオドンに関する論文や被害による判例も解説させて頂きました。

 ペンエンド第12期 2020年9月2020.9.15
ペンエンド第12期の9月のセミナーが東京GCにて行われました。初日は根管解剖のトピックでのサマライズ、トピックプレゼンはVPTでした。翌日曜日には、診断学のサマライズそしてSuccess & Failureのトピックプレゼンでした。5日(土)のセミナー終了後には第11期の修了式パーティーが水天宮のロイヤルパークホテルにて午後6時より行われました。11期の受講生のお祝いに今までの卒業生も多く来て頂きました。また恒例の余興ではペンペンボーイなるものが急遽結成され、多くの参加者の笑いを取っていました。11期の先生方、本当にお疲れ様でした、そしておめでとうございます。これからも多くの先生方の御活躍を期待しております。

 ペンエンド第12期 2020年8月2020.8.27
2020年8月8日(土)、9日(日)の2日間にペンエンド第12期8月のセミナーが行われました。今月は実習月で各受講生に一人のインストラクターが付いてマンツーマンでの指導を行いました。また、NiTiプロジェクトで多くのNiTiファイルを試す事もできました。両日とも午前中は症例検討を行い午後から抜去歯牙を用いた根管形成から根管充填の実習をして頂き各歯牙毎に評価を致します。土曜日のセミナー終了後には感染予防を充分行い少人数での懇親会も有りました。

 クリニカルエンドを極める:2020年8月2日2020.8.7
2020年8月2日(日)、(株)白水貿易主催の”クリカルエンドを極める”第3期のセミナーがU'zデンタルクリニック研修室にて行なわれました。今回は小臼歯の実習でした。しかし実習を開始する前に先ずは小臼歯の解剖学的形態の特徴から注意点を講義させて頂きました。その時には毎回ですが、診断の練習を行っております。歯髄診断と根尖部診断を臨床でルーティンに行って頂くためにも毎回このような練習が必要です。また、実習ではマルテンサイトファイルとオーステンナイトファイルを交えた根管形成、そしてCWCT・側方加圧根管充填・灰オセラミックシーラーを用いたシングルポイント法のHydraulic Condensation Techniqueを5〜4本の抜去歯牙で実践して頂きました。次回は座学で、根管洗浄と根管貼薬の講義と論文のサマライズを行います。

 藤本研修会エンドコース第22期 2020年7月2020.7.27
2020年7月25日(土)、26日(日)の2日間、横浜市関内の藤本研修会研修室にてエンドコース第22期7月のセミナーが行われました。初日の土曜日は根管洗浄〜根管貼薬そして根管充填の講義があり、翌日曜日には歯内療法領域の疼痛・クラックを石井先生から、そして尾上先生から根管充填後の歯冠修復に関する講義がありました。さらに私から再治療の講義をさせて頂きました。土曜日のセミナー終了後には研修会場近くのジェファンという南フランス料理店にて懇親会もありました。

 G21セミナー:(株)ヨシダ2020.7.19
2020年7月18日(土)・19日(日)の2日間、東京お茶の水駅前のソラシティー2Fで石井歯内療法研修会セミナー2日間コースが行われました。私はいつも日曜日に再治療のトピックで講演をしているのですが、翌日曜日の19日には(株)ヨシダ主催のG21セミナーがあるので土曜日に変更させて頂きました。土曜日での講演では若い先生が多く熱心に聞いておられました。日曜日の(株)ヨシダさんでのセミナーは大阪支店で行われましたが、今回からweb開催となりメーカーさんも私も初めてでどうなるか緊張しましたが、始まってみると特に問題なく終わりました。Webセミナーでは、いつものような参加されている先生の反応が無いので違和感がありました。ただ講演後の質問が非常に多く大変驚きました。また時間の関係上リアルタイムで質問にお答えできない部分に関してはメールでお返事させて頂きました。

 ペンエンド第12期2020年7月2020.7.19
2020年7月11日(土)、12日(日)の2日間、東京G Cにてペンエンド第12期の2020年7月のセミナーが行われました。本年の5月と同様に受講生と講師陣のみでの開催でした。今月から論文のサマライズとトピックプレゼンが始まりました。両日のサマライズは11日がRoot Canal Debridement Iで12日はUse of Calcium hydroxideでした。土曜日のトピックプレゼンはObturationで日曜日はRoot Canal Debridement IIでした。今期の先生では初めてのトピックプレゼンでしたが頑張って発表されていました。また、サマライズも良くまとまっていました。土曜日の懇親会では久々のジンギスカン料理でした。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24
[編集]
CGI-design